ブロードキャスター修理

ブロードキャスター修理


(20180403)








事の発端は真ん中上の小さな部品の溶接が離れたのが


原因で機能不全になった。(右側が古い部品)


この丸い穴の空いたステンレス部品を二枚重ねることで


肥料の落下を調整するシャッターになっている。




シャッターを閉めたところで壊れたのでこの機械は全く使えなくなった。


部品のステンレスの厚みはあるのだが


板の方は薄いので腐ってめくれたようだ。


左の黒い部品は鋳物で恐ろしく高い部品だ。


不満はあるが本体を買うことを思えば安いもので精神衛生上


納得したことにして今日は修理にかかろうと思う。




ハウスビニールを張った疲れがピークなのだろう


寝ても覚めても体が重い。


4か月遊んで暮らしたつけが来たようだ。


これからは農閑期でも体を鍛える必要がありそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり