投稿

欅は切るなと言い残そう

イメージ
  (20220522) 今年は仏事が多い。 3月には親父の33回忌をしたし、昔の墓を移転しようと思う。 世間では墓じまいとか言うのも聞くけど僕の場合 遠くの墓をまとめて近くに持って行き 近くにある訳の分からん墓石も一か所に集めることにした。 近くにあったというお寺の住職や関係者の墓も この際移転することになった。 お寺には直接は関係ないけど我が家が近いので お盆にはお参りをしていた。 お寺関係者の墓石は型が違う。 お寺に移転したら違和感なく過ごせるだろう。 新しく建設するところも拝んでもらった。 直ぐ近くには最近の墓があるけど ここを含めた墓地の上に欅の枝が覆いかぶさっている。 葉が落ちて掃除が大変だから今の内に切ってくれと嫁さんが言うけど間に合わん。 建設までに枝落としはできないから 墓石を倒さんように農繁期がすぎたらじっくり 取り掛かろう。 欅は何百年後に金になるかも知れんから木の幹は残す。 子孫に切るなと伝えておこう。

無事終了

イメージ
  (20220519) 今回のフライトは無事終了した。 しばらく使わんから満充電にしておくか ストレージ充電にするか迷う。一ヶ月くらいなら満充電でも問題なかろう。 飛行していて電圧低下の警告が出ると直ぐに交換。三セットで運用している。 使い切ったら家に戻り一セット30分充電しなければならない。 一セットは警告が出るまで5分ぐらいは飛んでいると思う。 それでも50㌃くらいは仕事をするから大助かりだ。 もう一セットあれば作業効率が上がるけど6万以上するから辛抱したほうが賢明だろう。 発電機の手もあるがうるさくて操縦の集中力が落ちる。 そういえば消耗品だから増やせば全体の寿命は延びる。 ヤフオクで安く手に入らんだろうか。ポチリ衝動が起きては危険だ。 安物をつかまんよう気を付けよう。

高嶺の花は散っていく

イメージ
(20220519) シャクナゲが散り始めた。 綺麗に咲いていると思っていたが作業に追われて 気が付ついてみると最盛期は過ぎたようだ。 良い天気が続く。代掻きを急がねばならん。 ヨットのオジサンに応援を頼もう。 

写真では表現できないハッとするような色だった

イメージ
(20220518)  草刈がこまめにできないから雑草の中に アヤメが咲いていた。 一部はタラクターで刈ってしまったけど斜面の本体は残っていた。 なんでもない所に咲いているから 残して楽しむことにしよう。 発見した時は藍色というのか紫というのだろうか ハッとするような色だった。 何色と表現すればいいのか自然の中の奇麗な色だ。 草刈が行き届かないことはいいこともある。

足元は引き締まった

イメージ
 (20220517) 足元がぶさいくだからネットで買ったアルミに換えた。 1.7万円の効果はあったようでチョットカッコよくなった。 外したタイヤは軽トラではけばよい。 どこかに出かけたいがもう少し先になる。 嫁さんがアルバイトの通勤に使うから慣らし運転には丁度よかろう。 6月になったらホンダのターボ付きDOHCはどんな走りをするのか 高速道路を走ってみたい。 前はダイハツのターボだったけどミッションが進化しているから 断然気持ちよく走れるだろう。

スライドモアーの日は終わった

イメージ
 (20220517) スライドモアーで刈れるところは済ませた。 隅々まで綺麗にはできないので時間を見ては残ったところを 済ませようとは考えているが何時の事になるやら。 田植でバタバタしたらもう一度刈ることになるだろう。 平坦地はこのトラクターで済ませる。 長い草はタイヤで踏んだところは刈り残ってしまうのが欠点だけど 小回りが利くから結構便利だ。 このトラクターは草刈専用だ。 集落で使うものは少ないので たまにエンジンをかけて使うのも一番のメンテナンスだと思う。 明日から苗を管理しながら草刈とドローンの農薬散布に入る。

米作りは草刈だ

イメージ
 (20220515) トラクターで刈れないところはハンマーナイフと普通の草刈機でする。 近所に人に手伝いを頼んだので天端だけは ハンマーナイフで刈っておく。 僕の田んぼが集中している集落は8件の家があって4人が住んでいる。 一番若い70過ぎの先輩が草刈を手伝ってくれているが 今年が限界だろう。 半日7千円ぐらいでアルバイトを募集したが音沙汰無しだ。 草の伸びた時だけ来てくれる人はあまりいない。 米作りは草刈と心得よということらしい。