投稿

除去装置

イメージ
(20191213)

You  Tubeを見ていたらサルフェーション除去というのをやっていた。 少しは効果があるようなのでネットで買ってみた。 本体自体では充電しない。 トラクターや車に取り付け運転していればパルスが発生。 長い間に効果が出るとうたったものだ。 車や農機具、電柵のバッテリーを数えれば 10個以上ある。トラクターなどのバッテリーは高価だ。 台数もかなりある。 2千円で弱ったバッテリーが回復してくれれば 儲けものだ。 ソーラーパネル経由でもよいとある。 試してみる価値はあると思う。

夜会

イメージ
(20191212)

本当は円光寺というお寺の院家(いんげ)さんを偲ぶ会なのだが 忘年会のようなクリスマス会、はたまた誕生会もある夜会に行ってきた。 ホルモン鍋に酒と仕上げのラーメン、デザートはケーキとくれば 糖質過多は明らか。 サプリを飲んでチャラにしておいた。 会場のノラの家では年三回ぐらい偲ぶ会が開かれる。 僕は檀家ではないが色々とお世話になった関係から 毎回呼んでもらっている。 僕の歳は下から5番目でちょうど真ん中になる。 料理当番さんありがとう。ケーキも最高でした。
僕の残す飲み会はヨットのオジサンとの二人忘年会ぐらいしか 思いつかないがもう2回ぐらいはどこかに呼んでほしいなと 思っている。
来年の偲ぶ会第一回目は桜を見る会になるのは ご時世からして当然の成り行きだろう。

田舎がいい

イメージ
(201912011)



福山で昼までブラブラして比和に帰った。 やっぱり車の少ない所が落ち着く。 カバンからパソコンを出したら袖のポケットから古いカメラが 出てきた。2013製だが当時最高の防水性を誇っていた。 大水の日水路に落として探せなくなり三日三晩して水が引いて 見つけた優れものである。もちろん水中撮影もできる。 オリンパスという不祥事から好きでなくなった会社だが性能については 認めるところがある。画素数も悪いくな。 電池に充電できればが軽トラに常備して使ってみようと思う。
小屋の作業は止まったままだ。 明日は会議が入っているので午後から作業の再開だ。

福山の夜

イメージ
(20191210)

一週間ぶりに体に入ったのが奇跡の酒だった。 自然栽培でできたというだけで美味しいと思うが しばらく飲まないでいたので特別に美味しく感じた。
右側の高橋理事長さんは「すし遊館」という回転寿司を経営している。 そういえば安佐南区の海田町に店舗があった。 今度は孫を連れて行ってみようと思う。 次の出店は商工センターらしい。 いつも行くところなので寄ってみたいと思う。 左はいつもお世話になっている自然栽培の会長さんの小林さん。
駅前にある居酒屋「とう爺」は一年ぶりだ。 店を出る前に高野のリンゴジュースが目に入った。 聞くと佐藤農園のリンゴらしい。 居酒屋さんが 隣町のリンゴ屋さんとの関係があることは身近な 店に感じて次回も訪れたいと思った。

本体構造完成

イメージ
(20191209)

高気圧に覆われたので寒々しい朝だ。 霜が溶けて鋼管の水分が落ちれば作業開始だ。 基本の構造は完成して全体がガッチリした。 屋根に上がって揺すってもあまり揺れなくなった。 崩れないためには揺れた方がいいのかとも 思ったりする。 屋根板を張れば第一目標は完成するが左側の 軒出しをどうするか作業をしながら考えている。 3m出せばへの字の完成でよい格好になるかと思う。
困ったことは腰痛で、立って歩くことと寝るには全く問題ないが 椅子に座ると痛くなる。 痛くなると寝転んで腰痛体操をしないと 前かがみで歩く昔の年よりの格好になってしまう。 昔の人はみんな田植をしてあの格好になるかと思っていたが そうでもないようだ。 明日自然栽培の忘年会がある。 肝臓は一週間休めたが長時間座っていられるか 心配になっている。




古民家ホテル

イメージ
(20191208)


夏から長く改築工事をしているなと思って見ていたら 古民家ホテルだった。 上の長者屋は比和町三河内の 慶雲寺というお寺のすぐ近くにある。 不老仙は県道庄原東城線の本村から 山の中に入ったところにある。 えらく高い値段を設定していると新聞等で見ていたが お手軽な値段でキャンペーンをしていたので紹介する。
TVでタイの高級ホテルで欧米人が泥にまみれて農業体験をして 楽しんでいるのを放送していた。 こんなこともあるので今時の古民家ホテルの需要はあると考えて 庄原市は企画したのだろうと思う。 日本なら昔ながらの田植などをセットしないと いけないだろうが日本の田舎は機械化が進みすぎている。 機械化の進んだ農業ではイベントなどを特別にしないと 魅力は薄れるのではないかと危惧している。 僕なら海が近くにあれば借りてもいいが 果たしてどんな人が泊まりに来るのか 興味津々である。

冬支度

イメージ
(20191207)

寒いし濡れている鋼管を伝い高い所に登る気がしない。 腰は痛いが先に車の冬支度を先にすることにした。 タイヤ交換で腰を痛めたことがあるので 特に慎重に作業を進めた。 軽トラと軽バン・乗用車を変えたら日が暮れた。 一日がアッと云うまに過ぎていく。 こんなことではすぐに年末になってしまう。 天気が良くなると日本海も穏やかになるが 釣りに行くのは我慢して 明日からは何としても作業のピッチを 上げないといけないだろう。
写真は面白いソフトがあったので 吾妻山に牛がいた頃の写真(町制要覧)を加工したものです。