投稿

初草刈はしんどかった

イメージ
  (20240521) 良く晴れて気温が高くなるということで 日よけアルミや保温シートをしていた。 朝の内は無事だったけど昼前から風が出て完全にめくれてしまった。 何時間直射日光に暴露したかはわからんけど慌ててシートを直し苗箱を覆った。 写真は太陽が西に傾いて山の陰に入ったのでシートをめくった状態。 異常は無いように見えるが無事であることを祈ろう アルミシート幅は箱三枚の長さギリギリで 端を押さえようにもうまくできない。 明日出す箱は左に置いてある柱のようなガッチリしたもので 押さえることにしよう。 今季初の草刈をしてみた。 肩掛け式は腰が痛くなったので歩行用に切り替えた。 移動は軽トラだけど新車には傷がつくので 載せる気にはなれない。 古い軽トラの車検見積は6万円だった。 これで二年間は乗れるので売りに出すのは止めた。 当分乗るということでフィルターとオイルは交換した。 買って10年経つが車庫に入れたり洗車はしたことがない。 一度くらいは洗ってみようかと思う。

この傾きでも意外としっかりしている

イメージ
  (20240520) 金曜日にまいた苗が順調に伸びていた。 太陽が山陰に入って直射日光が当たらなくなる 午後4時ごろからハウスの中に広げた。 オーバーハングしてかなり傾いていても意外としっかりしている。 上の二枚ぐらいをおろしてからフォークリフトで 育苗器から出した。 横に崩れかけたものは枠に当たるので 仕方なく支障のない所までおろさないと始まらない。 上の左の4枚くらい降ろしたが万歳のような格好でおろすので キツイ作業になった。 二時間かけて360枚をハウスの中に広げた。 苗はモヤシ状態なので直射日光を当ててはいけない。 広げてあるアルミシートを明日の朝一番で覆い 一日ほど養生する。 次に入れる苗箱からは白い芽が出ている。 4月1日の種まきの分は気温が低いので こんなことにはなっていなかった。 芽が伸びるスピードが速いので 育苗器から出すのは一日くらい早まりそう。 遅れても苗箱がひっくり返ることはないと思うけど ホークリフトでは出せなくなる。 監視を怠らないことを肝に命じよう。

カープ応援隊は三連勝に沸いただろう

イメージ
 (20240519) 午前中特産市の所が賑やかだった。 大型バスも来ている。 よく考えたら今日はマツダスタジアムカープ応援隊「比和の日」だった。 巨人戦とあって売れ残りは無かったんだろう。 庄原市ではマツダスタジアムのライト外野席を借り切って 各町に割り振っている。 結果は知ってのとおり三連勝だった。 マツダスタジアムなのにTVもBSも放送は無かったのは 珍しいこと。 僕はラジオで聞いたけど今日の試合は 記念に残る楽しい試合だったに違いない。 家の前のシャクヤクが満開だ。 周りはグリーンなのでよく目立つ。 ラベルで見ると 2022/5/20 に散り始めたと書いている。 5月20日前後で咲いて散るんだということがわかる。 育苗器の中を覗くと白い芽が出ている。 明日の夕方あたりには外に並べることになりそう。 今日は種まきの後片付けと田んぼの水管理くらいでのんびり過ごした。 田んぼを見ると草が長くなった。 酒米の田んぼの準備をしないといけないが 草刈もやらないといけない。 土日に余裕をかましていたら農作業が行き詰まり気味になった。 明日からまたフル稼働に戻ろう。

エンジン絶好調

イメージ
 (20240518) 種まきが済んでホッとしている。 余裕ができたのでランチがてら福山まで 動かなくなっていた三輪カブをケニーズまで持って行った。 エアコンの無い軽トラではきつかったが 帰りは陽が落ちて寒いくらいで快適だった。 往きは182号で復路は神辺の登りがきついので 府中・上下回りで帰った。 登りが緩いのは軽トラには快適だが府中市中心地の信号の多いのは いつも参る。 混んでいなかった時間でストレスはあんまりなくて運がよかった。 ストレスだったのは野球放送。 9回裏のツーアウト満塁は一球間違えば スタジアムや駅周りが悲鳴に包まれるところだった。 巨人二連勝は大きかった。 明日も頑張ってくれ。 福山まで走った軽トラの走行距離が106千kmになった。 新しい軽トラが来たので売りに出さねばならんが 汚れたものでも気兼ねなしで積めるし、 使い勝手は非常にヨロシイ。 エンジンも絶好調。 嫁さんは捨てろと言うがどうももったいない。 車検見積もりを取ったら6万円だった。 僕のリタイヤまで後二年。 一緒に頑張ってもらおう。

終りの始まり

イメージ
  (20240517) 4人の応援に来てもらい昼までに酒米の種まきは終わった。 酒米づくりの第一歩が始まった。 スタート直前に前日の雨で種をまくところが濡れていて 上手くまけなかった。 濡れていては種籾が落ちる所にくっついて致命的な状況だった。 エアガンのホースは届かないので 乾いた種籾を空回しで落として何とか水分を 飛ばした。 田舎の人はスタート9時と言えば8時45分ぐらいには 集合してくれるので9時スタートには間に合った。 昼からはコシヒカリ最後の田植。 代かきの土が落ち着いていないので 植えた苗の隣りを走ると機械の横波で苗が埋もれる状況だったが このぐらいのことでは動じないで機械を走らせた。 当分田植機を使わないので機械を丸洗いして 肥料分を落とした。 肥料に直接触れる所はステンレスだけれど それ以外は鉄だ。 丁寧に洗って錆があれば塗料を塗っておく。 僕がリタイヤして規模を縮小しても 我が家の田んぼはできるよう メンテをしておくつもりだ。

長い昼寝で充電をした

イメージ
 (20240516) 嵐のような朝で仕方なく昼からの種まきは明日に延期した。 昼から回復傾向にあると思ったが 嵐の中では準備ができない。 昔のように床土や覆土も20㎏袋ならハウスの中でまくのも可能だが 今では土はトンパックなのでホークリフトがないと種まきにならない。 昼からも荒れ模様なのでコタツの中で猫と昼寝した。 よっぽどくたびれているのだろう3時間ぐらいは起きれなかった。 種まきがずれたので田植をどうしようか思案中。 田植の面積は0.43haなので種まき前に準備をしておけば 何とかなりそう。 明日は種まきと田植を一気に済ますことにしよう。 朝6時からフル稼働、長い一日になりそう。

コシヒカリの代かきはオールブルーになった

イメージ
 (20240515) 代かきの残り0.22haを丁寧にかいた。 水位が高いので土が粘らずチョコレートを溶かしたような ドロドロの代になった。 田植のできる土が落ち着くまでのは 通常より長い時間がかかる。 明日の種まきを済ませてから植えれば丁度良い条件になるだろう。 コシヒカリの代かきはオールブルーになった。 田植も残っている0.43haが済めば同じ絵になる。 明日種まきをする酒米の田植が済めば写真真ん中あたりも 連続してブルーになる。 明日の種まきなら気温が高いので5月末から田植ができそう。 酒米はこれから田植の準備をするのでかなりの余裕ができた。 それに田んぼが長方形なので 残りの3haは早いペースで進みそう。 昨年の田植は 6月3日 に終わっている。 今年の田植も 寝込んでいた一週間の遅れだけのことになりそう。