投稿

食べごろを知っている

イメージ
(20200701)

昼過ぎまで雨が残り家の中でブラブラした。 雨が降れば何もやる気が起きない。 ネットやTVを見たり腹が減れば飯を食う。 こんな日があるから農業を続けられるのかなと思う。 午後から三次の法務局に提出する書類があって自家用車を走らせた。 口和経由で行くのだが通勤時間でないので車ともめったに会わない 快適なドライブだ。 往復距離は70kmになる。 車は適度に走らすのが養生になる。 先週末も乗ったので車も喜んでいるだろう。
食べごろになり明日は採ろうと思うと先にカラスが つついている。キュウリが狙われるようになったのは 昨年あたりからだったと思う。 少ないブルーベリーも被害にあった。 明日は網をかけることにしよう。


これは発明だ

イメージ
(20200630)

農機具屋さんで見かけて半信半疑で買ったのだが 使ってみると案外いける。 エンジンを回して刃を高速であてるだけで刃研ぎができるの だからこれほどいい物はない。 ただ刃の一個々を研いだよりかは若干切れ味は落ちる。 燃料一杯ごとにやるから草刈の効率も上がっていると思う。 ホームセンターでチェンソー用のものがあったが 刃の構造が違うので効果は少ないと思いまだ買っていない。 使う頻度も少ないので練習がてら刃を研ぐのもいいだろう。
イノシシは前日の失敗が効を相したのか2頭入っていた。 20㎏は越えていると思ったが貰い手がないので そのまま埋葬処分となった。 当分あの箱罠は使えない。他の罠で再起動することにした。


スパイダーは幾何学模様

イメージ
(20200629)

僕の身長ぐらいの茅草と格闘している。 刃が切れているうちは刃のかかりもよく 意外と気持ちよく刈れる。 石に刃が当たり切れなくなると重労働の感じになる。 そんな時は一旦休憩して刃を研いでから始めることにしている。 一番難儀をするのは蔓性の草だ。 山で草刈りをした人でないと理解できないだろうと思う。 ほったらかしの長い斜面のところには 所々に茅の団地がある。 乾いたら火をつけることにしている。 よく燃えるので楽しみが増えた感じで嬉しい。

何という蜘蛛なんだろう。ヨモギジャングルの中に巣を張っていた。 僕の回りでは毒蜘蛛というのは聞いたことはない。 ピントをが合わないといけないので何枚も撮ってみたが 結局綺麗に撮れたのは一枚もなかった。 スマホの限界なのだろう。 黄色い体に黒い帯があって帯の中には 鮮明な赤い模様が肉眼で確認できる。 あの模様は何かの意味を持っているのだろうと思う。 草刈が済めば高い草は無くなる。 どうやって生活するのか気になる。
箱罠は滑車に糸が絡まりトラップが不動だった。 明日は確実に仕留めることができるだろう。

ここも始まった

イメージ
(20200628)


雨が止んでやり残していたことを 片付けていたら家の前にイノシシが出て困るという 連絡があった。 耕したような跡はイノシシが掘り返した所だ。 畑は囲ってあるが食べごろになるとひとたまりもないだろう。 昨年は左の木にカメラを置いて 沢山のイノシシが写ったが何処からきているか さっぱりわからなった。 イノシシが近くに来ているにも関わらず 意外と右にある田んぼには入らなかった。 電柵効果だと思うが 他は電柵があっても入る所がある。 イノシシの聞いてみないとわからないことばかりだ。 ここは僕が管理している田んぼの中心地だ。 ここも出没が始まったかという感じ。
箱罠にトラップをセットした。 他の箱罠にも餌付けの糠を置いた。 明日は今シーズン第一号が入っているかも知れん。

大きいのは警戒している

イメージ
(20200627)

(Windowsでないと見れないかも)

子供は警戒無しで箱の中に入るが親は
警戒している。
三日分を分析したが親は入口にさえ行こうとしない。
このまま様子を見るか迷うところだ。

物置の入り口に餌になる糠やくず米を置いていたら
カラスに袋を破られた。
荒されようからタヌキでも夜に来たかと思ったが
入れ直した袋が昼間に荒らされたのでカラスとわかった。
カラスは人間の動きを見ているので油断も隙も無い。
トラクターは動きが遅いので近くに行っても
逃げもしないナメた状態だ。
猟友会が駆除をするときはカラスが一斉にいなくなる。
冗談で猟師が皆言っている。
銃を使うので放送があるのを聞いていると。
猟師のベストや軽トラのアンテナなどを見ていると思うのだが
あなどれない。


道路横の畔草の焼け跡から空き缶が出てきた。 ちょくちょく暇な車が通るが通るだけなら公道なので仕方ない。 人の気持ちなんか考えないが 自分の健康だけは考えているんだろう。

ある日の早朝、信号待ちで置いたのであろうか 悲しい場面に出会った。 礼儀正しくそっと置いたのか日本人も色々いる。



今年は裏年になる

イメージ
(20200626)


去年は冷凍で保存するほど豊作だったが 今年のブルーベリーは実のなりようが少なく 裏年になったようだ。 熟したのはほんのり甘酸っぱくいくらでも食べられる。 何という鳥か知らないがしつこく狙ってくるのだが 今年の不作を知ったのか今のところ姿を見せない。 来るようになれば鳥網を被せることにしよう。

昨日は車のエンジンをかけて昼寝をしたので 燃費が一挙に悪くなった。 平坦地を走ると21km近くになるのだが 昼寝の後は19.3kmになっていた。 走行距離は95555kmで今年の冬には10万kmにはなるだろう。 次は99999kmで写真を撮ることにしよう。
わしゃー広島県人と言えんようになった。 広島県内で関係した市町長は辞任、その議会は解散、 県議会も解散して信を問え。 この時代に何ということをしてくれたんだ。 恥ずかしくて表を歩くことはできない。 昨日はマスクをして出席というので 顔を隠すのにマスクが役に立った。 コロナに感謝はできないのでマスクに感謝しよう。

日本経済の助けになるか

イメージ
(20200625)
一日中雨が降り何もしなかった。片付ける雑用はたくさんあるが せめて運搬車のタイヤぐらいは組付けようと体を動かした。 車体も何も錆びだらけの運搬車だがネジ切ったボルトを新調したら 新しい靴を履いたようで気持ちがいい。 ホイールを磨いて塗装でもすればもっとよかったのだろうが そこまで凝るには天気が悪すぎる。 とにかく雨の日は休みと決めて家の中でゴロゴロした。 夕方になり今夜も勝って連勝だと意気込んだが 流石の巨人、簡単には勝たしてはくれなかった。 負け越しはしなかったのでヨシとしよう。
明日は会議が入って都会(と言っても庄原市)に出る。 昼飯でも食って日本国の経済を助けることにする。