投稿

盆休み返上になった

イメージ
  (20220814) 昨日のイノシシ目撃情報の所から写真を撮った。 僕がパトロールするのは家の前の道路だからこちら側の方が 高い位置になるので被害状況の把握はよくできる。 拡大すると田んぼの中のザワツキのようなものはイノシシの荒らした跡だ。 大したことのようには見えないがこれで5%から10%は被害にあっている。 僕が車中泊した所は前方の家から右下の川に伸びる道路の真ん中あたり。 腰が痛くて真夜中に帰宅したけど 朝電柵を確認したら左から右へ抜けようと電線を引っかけていた。 下手をすればまだ田んぼの中で暮らしているかも知れん。 ドローンを飛ばして追い出しを図りたいけど 軽トラに載せ移動しているときプロポに薬剤をかけてしまった。 スイッチを切っても電源が落ちない。 ドローンとのリンクが切れていしまい操作不能になった。 ポタ落ち機能は付いているはずだけど 大きな操作ミスをして散布ポンプのスイッチが入ったかもしれん。 蓋を開いてみるけど何のことやら訳わからん。 スイッチの所を掃除すればよいのかもしれんが 手に合いそうにない。 箱罠を仕掛けたけど外側の餌しか食わない。 ここから用心をして中に入らない。 満月で明るいせいかもしれん。 辛抱強く入るのを待つ事にしよう。

まだ何事も起こらん

イメージ
 (20220813) 暗いうちから農薬散布の準備をして田んぼに向かった。 朝早いのに田んぼの向こう側に軽トラが止まっている。 上の白いのは国道のガードレール。 比和川をはさんでいるが田んぼの向こう側は僕の立っているところより 高い位置で距離も近いからイノシシの状態がよく見えたらしい。 「あんたんとこもやれんのー、今さっき3匹出て行ったでー」とわざわざ報告に 来てくれた。 電柵も柵も直したはずなのに入っているとは。 これはではまた点検をしないとイケンと思ったけど 農薬散布がある。 ドローンを飛ばしていると前の田んぼがガサガサいう。 ドローンにびっくりして中ぐらいのイノシシが走ってこちらに向かってきた。 昼間はバッテリー節約のため電源が落ちている。 目の前の電柵を簡単にかいくぐり山に帰っていった。 電柵は切られることなく碍子が持ち上がっただけで済んだ。 電源の落ちている線は痛くないということを学習されたかも。 そんなことがあって電柵の効果が落ちているのかもしれんと 今まで張った電柵の下草刈りを全部済ませた。 後半は台風の余波もあって風が吹いて快適だった。 どうも電柵の効果が出ていない。 被害の一番ひどい田んぼは今夜一晩泊まってどこから来るか 確認してみることにした。 今シーズンの車中泊は2日目。 車内でブログは書けるけどマットレスがないと板の間で寝るようで 辛抱できん。 明日適当なクッションを買いに行こう。 スマホにデータに関する警告が出た。 ギガライトで契約しているけど車内でテザリングを使いすぎたようだ。 夜11時を過ぎた。外は何事も起こらん。今日は出ない日と決めてもう寝よう。

まずは電柵の処分

イメージ
 (20220812) 半日会議があって休憩したようなもんだけど もうしんどくて何もやる気がおきん。 電柵の杭を作らんといけんが折れた杭を 不燃ごみに出すために短くした。 庄原市では専用のゴミ袋を購入して袋に入るサイズにして出せば 無料で回収してくれる。本当は産業ゴミだろうけど 変なものではないので知らん顔をしてだしておく。 碍子は使えるので再利用する。 杭になる鉄筋を切らんといけんがもう間に合わん。 市販の杭を買ってこよう。 電柵の下草刈りもしないとイケンが今日はどうにも体が動かん。 明日墓参りを済ませてから取り掛かることにしよう。

もう頭にきた

イメージ
 (20220811) 今年は守り切ると誓った所にイノシシが入っている。 ぐるりを皿をなめるように出入り口を探したけどわからない。 護岸を駆け上がって入るのを疑ってブロックの天端に電柵をすることにした。 最近のブロック積みは環境ブロックと言って人間が 素手で登ることのできる構造だ。 イノシシの爪がかかりやすい構造なので めんどくさくても ドリルで穴を開け鉄筋杭を打ち込んだ。 コンクリートは電柵が効きにくいと聞いているが 駆け上がった所に電柵があるから効果テキメンだろう。 山奥の田んぼも無事ではいられなかった。 穂が出る前は全く入る気配がなかったから パトロールにも行っていなかった。 これは大変と点検したら田んぼの出入り口をこじ開けて入っていた。 水管理で出入りするし、機械を入れるからがんじがらめにはしたくなかった。 一応補強して簡単には持ち上がらんようにしておいた。 もう頭にきた。忙しかったけど近くの箱罠に餌を入れた。 大きな親は無理かも知らんが小さいのが入れば 数減らしにはなるだろう。

とうとう車中泊に

イメージ
(20220810)  田んぼにN-VANを乗りつけBlogを書いている。 テントを張ってなどと思っていたらとてもそんな気にはなれんかった。 今日は人間ドックの日。 車検やらコンバインのドックはいつもするけど生身のドックも 年一回はすることにしている。 広島市内に行くのは車が多くて嫌だけどたまには刺激になってよい。 朝イノシシが電柵をけり倒して入っている。左から右へ。 というか足に線を引っ掛け杭が倒れ 線が絡まったのか切られている 立て直しは鉄筋の杭を増設して立て込んでおいた。 さらに現場で車を置いて見張っているので今日は守り切れるだろう。 エンジンかけっぱなしは環境に良くない。 窓は半開きで蚊取り線香を焚くと言ったらご勘弁ということになって ベープを焚いている。 車の中はパソコンや扇風機ぐらい半日以上持つ非常用電源がある。 ヤフオクの2万円だったけど役に立っている。 NーVANは助手席をたためば僕一人は荷物があっても寝れる。 どのメーカーのVANもそうなっていると思うけど パソコンや食器を置く机が必要だ。 カープは勝って安心していると外ではガサガサと音がする。 PM10:00お出ましになった。追い払うことにしよう。

とんでもないことが起きた

イメージ
 (20220809) とんでもないことが起きた。 昨日の写真の田んぼの被害が拡大している。 電柵も蹴り飛ばしている。 死守するには泊まり込みしかないと覚悟を決めようと思っていた。 イノシシ被害がある所もいもち病とカメムシの防除はせなばならん。 写真はドローンを引っ張り出そうとしたら猫が「テミ」に入って寝ていた。 プラが冷たいのか暑さにバテのかは知らんが面白いので今日の写真はこれにした。 とんでもないこととはドローンを被害の田んぼで飛ばしていると びっくりしたのか大きなイノシシが飛び出てきた。 毎日柵は点検して修理している。電柵も漏電などは丁寧に点検している。 なのに被害の拡大はなんでだろうと悩んでいた。 飛び出してきたことで一瞬にして訳がわかった。 中で飼育しているから被害は広がるはずである。 当分近づかないでほしいと思うけどコシヒカリの実が充実してくるから そんな願いは無理だろう。 今年は本当に独りぼっちキャンプを被害の田んぼでせねばならんかも。 料理はヨウ作らんから蚊取り線香を焚いて一人晩酌で見張るとしよう。 まずは蔵に行ってテント探しから始めなければならん。 遭遇して噛まれたりして救急車で搬送されたら新聞沙汰だ。 槍を研いで今年は勝負するぞ。

昨年と同じように被害が出だした

イメージ
 (20220808) 家の前がどうのこうのと騒いでいたら コシヒカリが一番多い田んぼの 道路から見えにくい所は被害が広がっていた。 道路は向こう側で道路から見てはこの被害は見えない。 電柵と金網を点検したら二日前に修理したばかりの所を壊していた。 電柵を張った所は一様に避けているようで効果を発揮しているようだ。 昼過ぎに修理したのだけどスマホを持って出るのを忘れた。 実質一万歩に近いことになっているだろう。 7月20日 に完成した柵を川向こうから見た所。 前にあった柵の所をイノシシが掘り返して土を川に落としている。 掘っているところから上は昔の石積みがあるから 掘り返すことはできない。 柵を上に移動して大正解。 移動していなかったら柵は何度も壊されていただろう。 イノシシは石積みなんかは簡単に駆け上がるが そこから上に柵があり更に目隠しのトタンがあるから 乗り越えることは不可能。 ここだけは安心して見ていられる。 拡大すると白い線が写っている。 これは雨です。