投稿

2月, 2019の投稿を表示しています

パッケージ

イメージ
(20190228)


注文していた奇跡の酒が届いた。 アマゾンだがどこから発送されて来るか気になっていた。 数量が少ないので岡山の酒屋さんだろうと 納得した。 大吟醸なので冷でいただいた。 こくがあるようで美味しかった。 今夜は熱燗で味わってみる。 今日の読売新聞には木村式「朝日」の広告があった。 詳しくは見ていないが5キロ6千円弱で僕のコシヒカリと 比べれば4倍以上になる。 神辺の朝日に比べてずいぶん高いと思うが それなりの品質があるのだと思う。 酒と違い買って食べる気にはならないが 売れ行きのほうは気になるところだ。


備後のお酒

イメージ
(20190227)

google ニュースで福山の米「恋の予感」で作った 日本酒の記事があったので 中国新聞を買ってきた。 僕の読んでいる読売新聞とは違い 地域密着の記事が多いので読んでいて面白い。 わざわざ買ってくるほどのことでもなかったが 酒の記事となると酒米生産者としては 気になる所だ。 一升の値段は僕が普段飲んでいる酒が4㍑飲める値段だが 限定となるとますます飲みたくなった。 福山に出かけたら求めて見ることにした。
昨日は自然栽培会長さんお勧めの 「倫理法人会」の倫理経営講演会に参加した。 名前からして怪しそうだったが 講師の話はもっともなことで 腑に落ちることばかりであった。 出だしの朝礼は無理にしても 「万人幸福の栞(しおり)」を参考にして 今年を乗り切ることにした。

木村式奇跡のお酒

イメージ
(20190225)

木村式奇跡の酒をアマゾンで注文した。 金曜日の話では残り少ないということだったので アマゾンを見たら残り2本だった。 1本720mlが1,880円送料800円であった。 送料は2本でも同じなので残りを買い占めることにした。 無農薬・無肥料というのにこの値段は安い。 毎日ということにはならないが 獺祭に続いて高級なものをたしなむのも よいことだと思う。
今日も続いて良い天気だった。
僕の家よりもっと標高の高いところに住んでいる 年寄りと話したら人生80年以上生きているが 初めてのことかもしれないと言っていた。 何も起こらなければよいがと心配しているのは 僕だけではないようだ。


木村式発芽玄米

イメージ
(20190224)

お土産に発芽玄米とレンコンを頂いた。 どちらも自然栽培で安全なうえ美味しい。 お高いがこれほど健康にいいものはないと思う。
先日ご飯一杯、稲株3、オタマジャクシ35匹の公式があると 新聞に載っていた。 昨日のネットニュースでは地球第6次絶滅危機の記事があった。 この記事は昆虫の絶滅はすべての生物の危機であると 書いてある。 身近に非常に心配な現実がある。 周囲にミツバチがいないのである。 僕はヘリの殺虫剤散布など農業の影響が最大の 理由にあると思う。 散布のある日は家の窓や農業ハウスを閉めるよう 言って来るが田んぼから遠くに置いている車の窓には 農薬がしっかりついている。 周辺何ヘクタールも一度に散布するので殺虫効果は上がるが 益虫の逃げ場はない。 僕も利用する立場なので 「沈黙の春」とならないよう 少しでも農薬の飛散防止と減らす努力はしたいと思う。
今日も良い天気だ。機械の整備でもしようかと 考えている。

資材運搬

イメージ
(20190223)

福山から昼過ぎに帰ってみたら春の資材が届いていた。 倉庫の邪魔になるというのでリフトで積んで帰り 僕の倉庫に入れた。
春一番のような風が吹いて今日も良い天気だったので お年寄りが耕運機を出して畑を耕していた。 平年なら雪があってコタツの守をしている時期だが 辛抱たまらなくなったのだろう。 その気持ちはわからなくもない。
飲み会には30分遅れで参加したら席は 高橋理事長さんの横になっていて始めは緊張したが ざっくばらんな話で楽しい飲み会だった。 10年ぶりくらいに名刺交換というものをした。 10時前に居酒屋は解散してホテルに帰った。 金曜日とあって酔客の姿は見えたが 広島第二の都市にしては出足が少ないと思った。 駅前のメイン通りには空き店舗も多く寂しい状況だった。 このまま寝るには少し寂しかったので ホテルから車を置かしてもらっているケニーズの河村 さんに電話して一杯付き合ってもらった。 一次会も二次会も福山の皆さんに大変お世話になり ありがとうございました。 世良さんから嫁の話は一切書いてないとご指摘があった。 絶対書くなということなのでよろしくお願いします。

ハナキン

(20190222)
今日は福山の駅前で飲み会がある。 岡山木村式自然栽培の理事長さんとも会うことなっている。 名刺ぐらいは渡す機会があると思うので PCの中を探しているが昔作ったものが いくら探して見つからない。 台紙があるのでない頭を絞ってつくってみた。 もう少し早くから思いついていれば フォントぐらいはいろいろ比べることが できたのかと思う。 当面営業するつもりもないので シンプルなままでもいいのかもしれない。 集合7時だが駐車場に止めてしばらく時間がかかる。 30分遅刻として皆さん酔いが回っているので 人見知りの激しい僕にとっては丁度いい。
最近我が家の米が美味しい。 僕が食欲旺盛なのかと勘繰ってみるが どうも精米にヒントがあるように思う。 精米する時の穀温がコイン精米より低いのが 要因のように思う。 実際に温度計で計ってみる必要がありそうだ。 工房Farm koyabara
Owner前 垣 忠 義 Maegaki   tadayoshi
〒727-0312 広島県庄原市比和町木屋原284 ☎0824-85-2497 📱 09041404182 e-mail :koyabara@gmail.com

始動

(20190221)
贈与税申告するため税務署に行ってきた。 IDをもらって申告しようとしたら パソコンコーナーも一般受付も確定申告で 一杯だった。しばらく待ったが らちが明かないので家に帰ってすませた。 意外と簡単で来年からはマイナンバーを取得して e-taxでしようと思う。 プライバシーがどうのこうのということがあるが 別に隠しておくこともないので 便利な方を選ぶことにした。 さすが農業申告は税理士さんに目をとうしてもらってから 提出する。 商工会から済みましたと連絡があれば 前年度の何もかもが片付いて今年の作付けの計画に着手するのが 毎年の決まりだ。 今年もようやくこれで始動できそうだ。

気になる

(20190220)

アルバイトにもようやく慣れた。
順調というところだが
雪が降らないので何かと春の準備が
気になりだした。
田んぼが乾くまでに準備することはたくさんある。
今年は米作りの日程を早め、田植の最終を
6月初旬に済ませる。
3月から超過密スケジュールになりそうだ。

化石燃料

イメージ
(20190219)


先週灯油を買いに行った時の写真。 100㍑チョイ乗せたのでパワーのついていない 軽トラのハンドルは楽々回った。 雪道もタイヤの喰いつきがよくなって走行は安定するが 雪が降らないので燃費が悪くなる。 一度にこんなに買わなくてもよいのだが 6個積むと幅が丁度良いのでこの格好になる。 一日雨が降った。 最新情報では台風2号が発生した。


月曜は慌ただしい

(20190218)
米の10㎏注文が入ったので早起きをして 精米して昼休みに発送した。 集落の支払いも昼休憩にJAに行き40件ほど振込を済ませた。 振込はエクセルで作った一覧を同一銀行内で振り替えるので 件数は多くても僕は余裕で 振り替える職員さんは昼休みもできずに大変だっただろう。 振込は僕の事務の半分が済んだ。 残り50件ほどあるが明日持って行き処理をしてもらう。

フキの便り

イメージ
(20190217)
二次会の予定を止めて夕方からたっぷり寝たので 早くから起き出した。 朝の五時、雪が降り出した。 余りにも良い天気の場合 外作業をしないといけないような 感覚になるので雪なら事務仕事に向いている。 今日は確定申告の準備と集落の会計事務を片付ける。 灯油の在庫がスッカラカンになった。 ストーブ、風呂ボイラー、湯沸かし器は全部灯油だ。 朝一番の仕事は灯油を買いに出ることに決めた。


朝寝をして買いに出る時には雪は止んでいた。 二月の雪は降ってもすぐ融ける。 一歩一歩春になっているのを感じる。 比和産ではないがフキノトウの差し入れがあった。 フキノトウも今年は早いようだ。

飲み会は続く

イメージ
(20190216)
今朝は昨日から一転して寒々しい朝だ。 集落の会計処理も順調なのでゆっくり起き出してくつろいでいる。 毎年この時期は雪に埋もれて何の作業もできない。 昔で言えば出稼ぎの時期だ。 なので飲み会のお誘いが多くある。 木曜日にはアルバイト先の歓迎会がありしっかり飲んだ。 カラオケというものに歌いはしないが雰囲気を味わって 楽しんだ。 一つ不満をいえば飲み会なのに3分の2が飲まないのである。 これでは本音も聞けないので飲み会の意味をなしていないと思う。 飲まないので地雷を踏むこともなく安全ではあるが 僕の世代ではあっさり飲み会はしない方がよいと 考える。 僕は事務仕事もあって忙しい気分だが誰も暇なのだろう 飲み会のお誘いがある。 今日は昼間から飲もうということになった。 何で昼かというと送迎者の都合によるものだ。 来週の金曜日は福山の駅前で飲もうと自然栽培の 会長さんからお誘いを受けた。 物好きなので2度返事で行くことに決めた。 岡山の木村式自然栽培の理事長さんとも会えるらしい。 自然栽培とは程遠い農業をしている僕だが 名刺ぐらいは作って会いに行くことにした。


人は写っていないがこれが今回の肴である。
特技のある人はここまでできるのだから羨ましいと思う。
食べてみるとアジとサヨリの刺身は絶品だった。
貝や干物もあり下手な居酒屋より
立派な料理だと思う。
酔いがすすむと頑張って創ったと本音が出た。
五合ほど持っていた獺祭は三人で飲んだらすぐになくなった。
獺祭は冷でないと味はわからないということらしいが
後半の味はどうなったか記憶にない。

二次会に出かける予定だったが
時間が経つと冷酒が効いたので夕方には寝てしまった。

春が来た

イメージ
(20190215)


二日続けて出荷依頼が来た。 滋賀県の人で人数が減ったので 今回限りということだった。 夏前に在庫がなくなるところだったので
タイムリーなキャンセルになった。 今年の収穫まで予約いただいたものは完全に 供給できることになった
今日は春のような天気になったので
昔のスキー場の方向を撮った。
流石に高い山は白かったが
手前の山と集落にはまったく雪の気配はない。 会う人皆「どうなっているか」と心配している。 スキー場と花粉症の人の悲鳴が聞こえる。 今年も異常気象にならねばよいと願っている。

米出荷Ⅰ

(20190214)
米注文のメールが来た。 今までは昼頃までに精米してのんびり 出荷していたが出勤するのでそうはいかなくなった。 慌ただしいが早起きをしてシャキッとして 仕事を始めるのもいいものだと思う。
写真のない更新はどこかつまらない。 なんでもいいから写真を撮ってくることにした。

疲れた

(20190213)
 昨日の勤務はなれないせいか 力は使わないのだがずいぶん疲れた。 明るいうちに帰ったのだが写真も撮る余裕もなく一目散に 家にたどり着いた。 一杯飲んだらすぐ眠れたが不思議なことに 夜中に目が覚めて寝れなくなった。 朝になってあくびばかりでる。 よっぽど昨日は緊張していたのだろうと思う。 明日は飲み会がある。 今夜は睡眠薬を酒からグリシンに変えてみよう。

初出勤

(20190212)
今日から約一ケ月アルバイトに行くことにした。 遊んでいては出費ばかりになる。 出費がなくお金が入るので言うことはない。 何年ぶりかのお務めだ。 慣れるまで当分かかるかも知れない。 この際いい生活習慣を身に着けたい。

冬らしい

イメージ
(20190211)

昨日より今朝の方が寒いと感じるが車に積もった雪は 同じくらいだ。この雪も昼には消えてなくなる。 乗用車は高速道を走っているので塩まみれになって 汚れが凄いことになっている。 普段は汚れていてもまったく気にしないが冬だけは 塩で錆びると思うと落ち着かない。 格安の洗車機に入れてやりたいが三次まで行く必要がある。 一般道でも融雪剤は撒くので 帰り道を走れば「元の木阿弥」になる。 我が家にある動噴を水道に繋ぎ下回りだけ洗っておくことにした。





限界集落?

イメージ
(20190210)


新年度の互例会の招集をかけたら9人ほど集まってくれた。 集落の約半数だ。 農業関係の補助金だけならこの程度でもよいが 集落の決め事なら少し問題がある。
どうしたら集まってくれるか話し合った。 農業関係と互例会は別の日に集まればというような意見が出た。 僕はどっちでもよいが誰が担当するかが問題だと思う。 みんなこの会は継続しようということで意見は一致しているが 僕は今回で世話係を止めると宣言した。
この後飲み会をしたのだが人数は半分になった。 集落の飲み会は今回が最後となるだろう。 今後飲み会もなくなると思うと酒飲みとしては 寂しい気がする。




由宇球場入り口

イメージ
(20190209)

 岩国周りを走ったので由宇球場に行って見た。 マツダスタジアムでは入場券が手に入らないので イースタンリーグの試合が人気だという。 出店のカレーも美味しいとTVの中継は言っていた。 球場入り口を写しているが周辺の駐車場は800円と書いてあったのが 印象的だった。 僕らの感覚では田舎の土地は基本的にタダだと思っているので 高いなと感じるが二軍のためにゴルフ場を作るような山の中に 球場を作ってイースタンとはいえ試合をするのだから 仕方のないことかと思う。
二軍練習を見るのに料金がいるのか気になるところだ。
釣りはさんざんな結果だったが磯でもあまりこないような 大物が置き竿に来た。 見ていなかったが竿だけはコンクリートの継ぎ目の 溝にハマって折れずに残っていた。 PEラインから先がなくなっていたので 竿の破損だけは免れた。 経験上コブだと思う。 喰ってきた時その場にいてもあの仕掛けでは取り込めてはいないだろう。 帰る前に上関大橋の先にある北東風の当たらない漁港に行ってみたら アジが釣れていた。 魚も強風が吹いたら風裏に回るのだと今更ながら思い知らされた。 何年かに一度はハプニングがあるから釣りは面白い。
道の駅近くの「鳩子の海温泉」は駐車場一杯の
お客さんで入ろうかと思ったが
スルーした。
そんなことがあって明日の集会のこともあるので 夜8時には家に帰り着いた。

岩国

イメージ
(20190208)


岩国の居酒屋にいる。 明日、周防大島か上関でアジ釣りに行こうと 夕方、比和を出発した。事務仕事もほぼ済んだので 今シーズン最後の釣り納めにしようと思いついた。 旭酒造のおひざ元とあって獺祭の2割3分というのが 置いてある。 先日僕が買ったのは3割9分だから更に上のクラスと いうことだと思う。東京よりも一杯が500円上だった。 僕は地酒ということで五橋(錦帯橋?)を頼んだ。

釣れなければ昼からサッサと帰ることにしている。

出所祝い

イメージ
(20190207)


事務所に籠っていたら退院祝いをしているので ヨットのオジサンが来てくれという。 早々とみんな帰ったので寂しくなったそうだ。 当分入院の自虐話を聞いたが 笑い話で済んだのでこれほど喜ばしいことはない。
僕が行ったときは相当出来上がっていた。 今回の病気とは関係なく酒を飲んでいる割には
悪玉コレステロールが 少なくどうしたらこうなるかと医者が尋ねたという。 考えてみるに僕の食生活とは真反対で 酸っぱいものが好きでトマトも必ず買って帰り
よく食べるのでそこらへんに 原因があるのかと想像してみる。
事務仕事もずいぶんはかどって先が見えたので 来週からアルバイトに行くことにした。

立春以上(異常)

イメージ
(20190206)


立春を過ぎたということだが平年なら 一番積雪が多く雪に埋もれている時期だ。 家の前は除雪した雪の塊以外には雪の姿は 見えない。 今日は朝から雨だが昨日の天気は気持ちの悪いくらい 暖かかった。 県内のスキー場は雪が降らないこともだが 雨が降れば雪を溶かしてしまう。 冷え込まないので人工雪も作れないため 泣いているだろう。
集落の新年度の総会を10日にすることを決めた。 連休真ん中ではあるけれど 毎年雪に埋もれるこの時期することにしている。 いろんな役員の当番を決めるなど集落の 総会は僕の担当ではないけれど 中山間補助金の旧年度の収支報告や今年の配分について 話し合う必要があるので ついでに僕が招集する格好になった。 来年からはもうしないと宣言をすることにしている。 役員交代が年々難しくなっているのは 木屋原だけではないだろう。 集落内も去年だけで2軒ほど家がなくなった。 空き家も目立つ。 限界集落も限界に達したということかなと思う。

立春搾り

イメージ
(20190205)
20190205読売新聞広島地域版
前垣という名字は僕の血縁関係以外に 東広島市西条に一軒あるのを知っている。 賀茂泉という造り酒屋である。 僕はあることは知っていたが実際に話すことはなかった。 世の中狭いもので東京の大学で一緒だったという 松長さんという人が比和にいて 比和の吾妻山に来られたので話す機会をいただいた。 結構お酒も強かった。 明治から酒造りは始めたようで いくら遡っても僕との関係はないようだった。 その時「造賀」という山田錦で造った酒を頂いて 美味しく飲んだのを思い出す。 造賀は地名で西条八本松から北に上った所で山田錦を 作っていることから名付けられた。 造り酒屋団体の役員をされているようでTVでも ちょくちょく見かける。 いずれ酒屋を訪問してみたいと思っている。
今日の天気も昼前になって異常なくらい暖かい。 外に出て作業をすればよいが事務仕事が溜まっている。 日曜日には集落の集会もしなくてはいけなくなった。 こんな時はやっぱり雪に埋もれていた方が 事務の仕事は捗ると思った。

泣かれた

イメージ
(20190204)

帰り道、7番目の孫のところによって見た。 生まれて当分我が家にいたのだが忘れたのだろう 火がついたように泣かれてしまった。 元気で順調に大きくなっているので 安心した。
昨日新しくなった広島駅を散策してみた。 北口だけだったがものすごい変わりようで 広島の玄関口としてふさわしいものとなっていた。 周辺に24時間千円の駐車場がたくさんあり 長期に車をとめるものにとってもありがたい。 駅についてお好みと思ったが 予想通り長蛇の列。 お好みは観光客にお譲りして、みのり食堂というところに入った。 JAグループも参加している店で結構いい感じの店だった。

一安心

イメージ
(20190203)

2日には葬儀も済んでホテルに帰りゆっくり休んだ。 山崎駅前の地理も頭に入ったので居酒屋に行って見た。 獺祭があったので注文したが 1合入っていない冷酒が一杯が千円だった。 偽物ではないだろうから獺祭50%磨きだと思う。 お高い晩酌になった。 9時前朝飯を食ってここまできたら ようやく緊張がとれて写真を撮った。 後は帰るばかり、娘のところに寄ってみることにした。

乗継騒動

イメージ
(20190202)


品川に着いたのは午後7時前、山手線に乗るのに 通勤ラッシュに巻き込まれた。 バックパックは前にしておかないといけないことを初めて知った。 やっとのことで乗ったのだが下りるのは次の山崎。 直ぐ降りるのだからドアにへばりついていたら 降口が反対だった。 広電の電車でさえ人をかき分け下りるのが大変なのに 山手線の反対ドアまで行くのに必死の形相で人をかき分け 下りた。 今度の旅行は絶対通勤時間にはいかないことに決めた。 ホテルのフロントは駅の通路から直接行けるようになっていた。 グーグルで拡大してよく調べておけば 1キロ近く歩くことはなかった。 大変勉強になった。 2日は高田馬場から西武新宿線に乗り東村山市までたどり着いた。

東京一泊目

(20190201)
品川次の山崎駅出口を間違えホテルにたどり着くのに迷った。 ビルの中で「やまたて」ができないので反対方向に進んでいた。 スマホではブログは書きにくい。 東京は物価が高い。レストラン生活では破綻しそうだ。 ホテルの食事では破綻しそうだが コンビニがいたるところにあって不自由しないのが ありがたい。 山手線乗り継ぎ騒動は今夜書く。

薪割

イメージ
(20190201)

昨日は冷たい雨が一日中降った。 今朝は冷え込んで周り一面雪が薄っすら 積もっていて真っ白かった。 寒いので何もする気になれないが薪割だけはしとこうと 思いついたが やっぱり寒いと長くは続かない。 この冬分の薪はあるのでもう少し暖かい日に 続きをやることにした。
訳あって東京の親戚に行くことになった。 スマホがあるから迷うことはないだろうが 東京駅は苦手なので品川駅から山手線にのる。 後は高田馬場から西武新宿線で 小平市まで行くことにしている。 東京は何年ぶりだろう。 久しぶりの東京だ。 前回娘と一緒で大笑いした失敗があるので スマホ電池満タンで出発する。