ネコの大冒険

 (20201023)


嫁さんの飲み会が三次市の君田温泉であった。

駐車場に着いたら猫の鳴き声がして

探してみると車の下から出てきたという。

距離にして約20kmはある。途中交通止めもあって迂回路の雨上がりの悪路も走っている。

よくもまあ無事でいたもんだと思う。

昼に軽トラの燃料タンクの上にあがり鳴いていたのは知っていたが

夕方軽ワゴンを止めた隙に潜り込んだのだろう。

軽トラで迎えに行ったら足元から膝へ、そして肩へと何度もグルグル回った。

仕方なくそのまま走ったらダッシュボードに落ち着ついて

最後には前足をたたんでうずくまっていた。

なんか車の置物みたいだった。

ダッシュボードは埃にまみれていたがきれいになった。

ありがとう。

帰って餌をやるともう一匹が何処からともなく近づいて

恐るおそる餌を食べた。

二匹ともコミニュケーションはとれたが飼うのは無理だ。

本気になって里親探しをしないといけなくなった。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵