気配が消えたのは束の間だった

 (20200911)


雨は降るし作業をする気にならないのでパトロールに出かけた。

田んぼの中をイノシシが走っている。

道路に張ってある電柵を見て引き返した感じ。


道路からは見えないがこれはやられていると
反対側に行ってみると200㎡くらい踏み倒されていた。
ここの柵は高くて飛び越えられないので近くに穴を開けているはず。


ナイロン網がずれていたのか網をどかして5mmの
鉄筋をバリっとめくりあげている。
鉄筋支柱に縛っていた20番のステンレス線はちぎれている。
久しぶりに本気を出して入りやがった。
罠をしようにもいいところがない。
頑丈に修理して様子を見よう。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別