ワクワクしている

(20180918)


パトロールは真夜中か明ける前にしていたが
夜の9時くらいの目撃情報が電柵を張っていると
多くの人から寄せられた。
しかも恐ろしく大型のイノシシだったという話しだ。
最近はまったく出会わないのに被害が広がっているので
不思議に思っていた。
案の定人家の横の谷のところの柵に穴を空けていた。
谷のところの柵は大水の時詰まっては大きな被害になるので
水の道を確保してあり壊しやすい。
あのイノシシは他の谷のところでも柵を壊したので
学習能力が高い。
塞げば当分出入りをしなくなるがこの近くまで
電柵を張っているので
ここはいい案が浮かんだ。
どっぷり体を水に浸けてくぐって頭を出したところに
電柵を張ることにした。
カメラを置くとイノシシはこなくなるが
電気ショックの瞬間が見たくてカメラを置いてみた。
撮れれば最高傑作ができ、
来なくなれば田んぼの平和が保たれる。
一挙両得とはこのことだ。
この近くに畑があってカボチャや糸南瓜が植えてあるが
目もくれず
酒米の田んぼに直行している。
今の時期山には栗もたくさんあるだろうが
米もイノシシの主食なんだと思った。
今日は親戚の田んぼでコンバインの初運転。
整備に出しているのでピカピカの状態だ。
その機械が軟らかい田んぼに入って泥まみれになると思えば
気分は進まないが
いずれ僕の田んぼでも同じことが起きる。
幸いに稲が倒れていない。
雨の確率も低いので今日の作業は順調に
行くだろう。


コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト