盆殺生はしたくない

(20190814)


早朝家電話が鳴った。
僕の仕掛けた罠にイノシシが居るとの電話だった。
帰省した嫁が☎をとったのでどなたがかけてくれたかは
不明だったが食べごろのメスとウリだった。
僕の今年の成績は大小合わせて10になった。
そんなことがあり盆ダンスの準備に遅れてしまった。
写真は別の集落に入ったオス。
牙があるので4歳以上には見えた。
今日は二か所で入っているので手伝えということがあった。
ダンス準備のところで成果を話したら
帰省客が現場を見たいという。
背後にも沢山のギャラリーがいて記念撮影をしていた。
イノシシもだが銃の発砲も見たかったのだろう。
檻に入るには台風が来て天気が荒れてくる15日に
かけてだと思っていた。
入った原因はわからないが
入るときは何故か複数入る。
そんなことがありたくさんの肉をもらったが
我が家で消費するには多すぎるので近所に配った。
生なので心得のある人にしか配れない。
肉の保存についてもっと勉強しなくてはいけないだろう。
明日は帰省第3派が朝から帰る。
静かな送り盆になりそうだ。


右から広島・広島・神奈川・広島・神奈川となる。
別に広島に帰った小学校と生まれたばかりの女の子がいる。
日本国の将来に大きく貢献してもらいたい。


コメント

このブログの人気の投稿

正月恒例行事

バーンアウト

完成間近