スキー場跡の紅葉

(20191110)


吾妻山の紅葉は終わりを迎えていた。
近くのスキー場跡のところは
山の樹種にもよると思うがここは赤が混じってまだ綺麗だった。
林道ができた頃は周りの木も小さく景色のいいところはたくさんあった。
今では深い谷にかかっているこの橋が一番見晴らしがよいところだと思う。
橋から身を乗り出せば展望台のような格好になる。
いつものことだが見た目より綺麗には写らない。
西日が当たればもっと綺麗に撮れたのではないだろうか。

バイクは調子よく林道を登った。
申し分なく走ったが急にアクセル回すとクラッチが滑り
空回りのようなことになる。
修理するには分解が必要な感じだ。
今更スピードを出してもしょうがない。
ゆっくり走れば問題ないのでこのまま安楽死まで
付き合おうかと思っている。

林道終点には鳥取県粟倉や僕の前にもある林道の看板があった。
国の壮大な無駄使いは僕らにはありがたい恩恵を与えてくれた。
この事業が無かったら僕の家の前には二車線の道路はあり得なかった。
森林開発公団(現綠資源機構)よありがとう。



コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機