警報

警報が出た
(20180425)



昨日の雨は湿り気どころか警報レベルだった。
どの家も田んぼの代掻きをしているので大変な濁りが出ていた。
正面の山は去年から伐採していたが重機を引き上げた。
木が残っているが小さいので伐採はもう止めたらしい。
木が無くなって日当たりが良くなったので来年は
タラの芽が大量に採れるだろう。
その代わり麓の谷のワサビの生育には
悪い環境になったといってよい。
両方のいいとこどりはできないようになっているなと思う。

もう一ついいことがある。
ハゲ山になったのであの山にイノシシは寄り付かなくなる。
右の田んぼの下流側はこれから5年くらいは
イノシシの心配はしなくてよいだろう。
麓にある箱罠は下流1kmに移動することにした。
分解して移動するのは大変なので重機を持って行き
トラックに積んで移動する。
田んぼに水を張るまでに済ませておかないと
重機がいけなくなる。
この作業も忙しくなった。
今日は田んぼに入れない。苗に水をやり
もう一日ダラダラして過ごそうと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別