緊急事態

(20180816)


イノシシは僕が管理する最下流のこの田んぼに好んで入る。
空き家があって影になること、
道路から見えにくいことがある。
ここの侵入経路がはっきりした。
信じがたいのだが比和川の5mはある護岸をかけあがっていた。
そこはブロックでなく切石のところだ。
爪のかかりがよくて登れるのだろう。
土木でいうと1m上がって50cm水平に広がる
いわゆる5分勾配だ。
人間は梯子がないと全く登れない。
擁壁とすれば高級で値段も高いので宅地造成でもほとんど
使われていない工法だ。まず職人がいない。
話しはそれたが
まったく無駄なところを電柵で防御して
背後から侵入されていた。
あんなイノシシがいるようでは
町内で安全なところはないといってもいい。
写真では被害が見えないが3分の1以上収穫できない。
隣りの田んぼはほぼ無傷なので田んぼの畔に隔壁をして
右の田んぼは守り、この田んぼの半分は放棄するしかない。

どうも盆前からビールがまずくなっていた。
体もだるかった。
昨日はとうとう墓参りをしただけで伏せっていた。
暑い中無理をしたとは思っていなかったが
風邪をひいたようである。
薬を飲んで寝るが寝汗をかいて夢ばかり見る。
筋肉痛は先日の肥料を散布した時のものだが
節々が痛いのは風邪のせいだろう。
焦ってもしょうがない。
食欲がないのでビタミン剤でも飲むことにする。

他の田んぼに新しい侵入があった。
柵の修理だけしておいて
対策は明日からにする。
イノシシのこともあるが今週末から事情があって
更新を休みます。
簡単には日記を残そうと思うので
何をしていたかはまとめてアップします。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

くず米選別

週末は巣ごもり