やはり来ていた

やはり来ていた
(20180806)


三か所目の電柵は暗くなるまでに張り終えた。
ここは西日が当たらないので日が落ちると暑さは和らぐ。
普段ならブト(ブユ)の出現だが
今年はモスキートと一緒で暑すぎて活動が鈍いようである。
その代わり今年は虻(アブ)に襲われることが多い。
虻は毒がないように思っていたが先日手の甲を刺されたときは
蜂のように腫れた。
今は腫れは収まったが痒くてたまらない。
虻の方が暑さには強いことが身をもって分かった。
虫よけも虻は大型なので効かない。
厄介な虫は入れ替わり出現してくるようだ。
夜中に目が覚めてパトロールに出かけた。
やはりイノシシは来ていた。
姿は見えないが向こうがこちらを見るとライトに目が反射して
存在が確認できる。
この道筋に居住は5軒あるが夜中にバイクで
走るのは僕しかいないので
向こうも慌てて左の小屋の裏に逃げ込んだ。
追いかけてライトを照らすが空き家の草ぼうぼうの中庭、
何処に行ったか分からなくなった。
おまけに去年だったか山の上から小屋の横に多くの墓が
寄せ墓として降ろしてある。
夜中の他所様の墓参りもないだろう。
ここはしばらく道路を行き来して他の田んぼも見て回った。
他の田んぼには姿は見なかったので安心した。
昨日町内を走ったが僕の田んぼのように
侵入されたところはなかった。
僕の対策が後手に回っているということだが
このくらいの被害で収まれば良しとしよう。
今日は小屋の先の庭からイノシシが出てくるので
電柵を延長しようと思う。
見通しがいいようにしたいが庭木を切る訳にもいかないので
電柵の支障になる草だけを刈る。

盆が近づいた。横にある墓は初盆のはずだ。
僕が周りの草を刈ってもいいが頼まれた人がいたら
迷惑な話になるだろう。
他所さまのことだが初盆の人は田んぼのオーナーだった人だ。
入口くらいは今日の作業のついでに刈ることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト