モグラたたき

モグラたたき
(20180805)


昨日の夕方比和に戻った。
田の平トンネルを抜けると谷間を走ることになるので
車内の気温が一気に下がりエアコンの温度を上げないと
寒くてしょうがない状態になった。
夏の比和のありがたさを実感した瞬間だった。
冬は逆になるが僕らにとって雪の多さは
全く問題にはならない。
留守の間の被害の拡大はなかったが
今朝のパトロールでは想定通り出るところに出ていた。
猫の額のような田んぼだが空き家を挟んでジャングルが
広がっているので
出てこない方が不思議なぐらいだった。
イノシシは道路が近いと警戒して
道路から遠いところから荒らし始めるので理にはかなっている。
写っているのは附属家(小屋)だが
僕の家より新しい本宅が裏にある。
左奥に奇麗な新しい墓があるが草ぼうぼうで
一番大きな墓石の頭だけが確認できる。
こうなっては先日の家もそうだが
家の周辺や庭自体もジャングルのようなものだ。
僕らのところもいずれこうなる可能性は否定できない。
土地への執着もそろそろなくす頃かと
自問自答する今日この頃だ。
ともあれここがイノシシの次の標的なので対策を講じる。
向いの山裾にはイノシシ柵がしてあるが
とても点検に近づける状態ではないで
侵入経路がわからない。
田んぼは小さく効率は悪いが電柵で囲うしか
守る方法はない。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト