可愛すぎる

(20180913)


稲刈り準備のため小屋を片付けていたら子猫に出会った。
夏場の小屋には用事がないので
人気(け)のないここで生まれたのだろう。
同じ毛色の親は時々家の中や周辺でゴミをあさって
悪さをしているのを見たのでその子供だろう。
野良猫にしては親子とも綺麗な毛並みをしている。
親はすごく痩せている。
餌をもらっていないとなるとネズミを食べていることになるが
それほどワイルドな猫には見えない。
出来上がった玄米の袋はネズミに穴を空けられるので
ここで番猫をしてくれればありがたいが
餌はやらないし機械が動き出すと騒がしいので
どこかに住処を変えるだろう。
僕は犬派でも猫派でもない。
以前犬は飼っていたが別れの時の寂しさは半端でないので
飼うことはしないと決めている。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり