死角

(20180905)


台風の影響はほとんどなく雨による稲の倒伏が目立つ被害だった。
コシヒカリは今の時期雨が降れば倒れるのだが
今回の台風被害は僕の場合
ゼロということになる。
石積みの根元に柵をしているので飛び込んではこないと
思い込んでいた。
他所の田んぼだし道路から50m、よく見えるところなので
一度も見回りをしていなかった。
死角になっていたところをイノシシも狙ってくると
感心している。
柵をかさ上げするには時間もかかるので
田んぼに入られないよう共同の電柵をしたら日が暮れた。
当分はイノシシが他のルートを探すので
ここは安全だろう。
入るのは入ったが出るのに難しかったのか
左下の柵の下を破って出ていた。
飛び越えて帰れば早かったと思うが難儀をする一部始終が
見たくなった。
先日のカメラには何も写っていない。
カメラを置くと来なくなるかもしれない。
この位置にカメラを置くことにした。

イノシシの気配が消えたと思ったのは3日間位のことで
見回ると電柵を切ったり畔を荒らした跡がたくさんあった。
後追いではあるが処置をして歩くので
イノシシも警戒しているのだろう
一か所での被害はそんなにひどくはないように感じる。
電柵を直してアースになる雑草を点検するしか
今のところ対策はない。
早く済ませ草刈りをして秋の準備を始めなければならないが
今日は猟友会の懇親会がある。
目一杯体を使って栄養補給をすることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別