出会いの全容

(20180908)


大きなイノシシの破壊力は半端ではない。
飛び出して乗用車と事故れば車の全損もあり得る。
大型トラックでも軽症では済まされない。
5mmのメッシュは溶接がはがれ支柱の
13mm鉄筋は曲がっていた。
小さな穴に見えるが大きいサイズが通っている。
この現場から見えることは
入って周りの田んぼを荒らしているとき僕が来たので
出ようとしたが柵がめくれていて
ひるがえって僕が居る道路に突進したようだ。
柵の下も深く掘っていたので新しい柵を持って行き
支柱をたくさん打ち込み、がんじがらめにしておいた。
ここにはもう来ないだろうが
その気になればどこでもやれるということなので
稲を刈るまでこの攻防は続くことになる。
離れたコシヒカリのところの電柵が荒らされていた。
僕と出会った後逃げる途中で慌てて引っかけたのだろうと思う。
お陰でコシヒカリの田んぼは守られていた。
いかにも手練れのイノシシでも触れるのが嫌なのだろう
飛び越えるのを躊躇するようだ。
夜中の2回の見回りではイノシシの姿は見なかった。
同じところに続けてはこないようだ。
今日は作業小屋の位置決めをして鋼管を買いに行く
ことにした。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり