騒動があった

(20181004)


心配していたほど排水した田んぼは軟らかくなかった。
夏の間しっかり干していたのが
効いたようだ。
こうなると超湿地クローラー仕様の僕のコンバインは
楽々稲刈りを済ませた。
昨日の朝はこの田んぼの周りで騒動があった。
散歩をしている人からイノシシがいると連絡があった。
入られないように集落の上から下まで柵がしてあるので
出るところがない。(左は比和川側、右は国道側)
結局追い回して国道を走って逃げられたのだが
昼間の集落の中だ稲刈りの済んだ田んぼも多くて
見晴らしもよい。
周囲が広く手負いではないので向かってこないのはわかっていた。
バイクで先回りをしながら鉄砲隊が来るまで
追いかけるのを楽しんだ。
夜出会ったことはあるが
真昼間に追い回したことは初めてのことだ。
失敗したのは動画だ。
距離10mの時にらみ合った時はバイクを盾にしたが
追いかける時は撮る余裕があった。
カメラを起動して写っていると思っていたら
慌ててタップするのを忘れていた。
結局道路や民家の近くでは発砲できないので
捕獲できないのはあきらめがついたが
動画の失敗だけは悔やまれる結果となった。

今日は降水確率は高い。
台風の雨は大したことはないようだ。
病み上がりなので焦ってもしょうがない。
当分稲刈はできないのでコンバインは車庫に
連れて帰ることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機