恵の雨

(20190619)



午後2時頃田植が終わった。
見届けたかのように夕立のような雨が降った。
シーズン途中なら肥料や農薬の湿気を防ぐため緊急に田植機を
雨から守らなければいけないが
湿気るものはすべて使い切っている。
後は洗車するだけなので僕自身も濡れるがままに田んぼの写真を撮った。
田植が済んだら水を入れるのだが
タイムリーな恵みの雨となった。
田んぼ条件がいいのもあるが最後が一番うまく田植ができたと思う。
この広さで田植機が石に乗り上げたと思ったのは数回、
下流の田んぼに比べたら雲泥の差だ。
ほ場整備の工事技術が向上したこともあるが
する前の土地がよかったということが大きく影響している。
僕の土地もよい方の部類に入る。
先祖に感謝をしないといけないだろう。



コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機