犯人を見た

(20190709)


先日の自治会の旅行でイノシシと一緒に話題に上ったのが
キュウリ泥棒だった。
ハクビシン、アナグマ諸説出たが僕は犯人のカラスを目撃した。
騒いで何かを一生懸命つついている。
行って見るとキュウリを食べていた。
離れた山でもでもつついていたので
くわえてもっていったのだろう。
隣りのピーマンには手(くちばし)を出さないので
味もわかるのだろう。
外側は残して中だけを食べるのがカラスの特徴と知った。
カラスは賢い鳥だ。最近は道路で餌をとるとき高速で車を
近づけても間合いを見切った感じで
歩道の境界ブロックやガードレールまで逃げて飛び去ることはない。
馬鹿にされているようで腹の立つことこの上ない。
年々進化していると感心もしたりする。
カラスはボバリングはできない。ツバメの時のように
周りに釣り糸を張って様子を見ることにした。


コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト