網解禁日

(20190801)


今日は網(投網や刺網)の解禁日だった。
朝、二グループが入っていたが
早々に引き上げて行った。
昼からは鵜が二匹飛んできたがこれもいつの間にか
姿が消えた。
昔は網を持たない者でも
投網が帰った後で岩についた(隠れた)鮎を
チョン掛とヤスを持って行けば漁になっていた。
解禁日の夜からは夜川をしていた。
鮎の寝込みを襲うので結構な収穫があった。
昔の解禁日は朝から夜まで賑やかだった。
右の僕の田んぼの農道(護岸)は
解禁日の前の日から場所取りをするところで
僕の承認なしでは車は置かれなかった。
親戚がいつも置いて漁するので
おこぼれにあずかっていたが
今年はゼロになりそうだ。

解禁日に魚も人間もいない川を写したら
寂しい気持ちになった。
カープの勝利が一番の薬になった。





コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり