電柵メンテ

(20190823)


ひざ元の田んぼのイノシシ対策が一段落したので
既設の電柵のメンテをしないといけない。
草が伸びて電柵に触れると効果が落ちる。
草刈機はロープ式で線の下を刈っていくのだが
みじん切りの草が体中に飛び散ってくる。
刈り跡は綺麗だが全身が汚れるので
電線の下を刈る時だけロープ式を使うようにしてる。

電柵は平坦なところか道路脇にするのが基本だが
イノシシの足が舗装の上では効果が落ちると
いうことなのであえて道路から1m離している。
斜面だと勢いで入られることもある。
どの立て方がいいのかは当分様子を見ないと
わからないだろう。

電柵をかまっていたらどこの田んぼの草も
長くなっている。
大急ぎで最後の草刈を済ませて
秋の準備をしなくてはならなくなった。


コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機