大成果

(20190808)


オニヤンマの羽化しているところを
コシヒカリの田んぼで見つけた。
何度写してもピントが合わない。
今時のスマホは全自動だが全自動で後ろの稲に
ピントが合ってしまう。
遠くから撮って拡大して貼り付ければよかったと
今になって思ったが後の祭りだ。
死んでいると思い殻を持ったら足が動いた。
数時間後には飛ぶのだろうと思う。

イノシシの仇は取ったが大物過ぎて3人がかりで
ロープを引っ張り道路まで出した。
(写真掲載は自粛)
距離は100m、雪があればナイロンで
そりを作り楽なのだがそんなことにはならない。
僕は初めて搬出を手伝ったのだが
こんなにしんどいこととは知らなかった。
その後解体処理に3時間がかかった。
僕でも本気で猟をすればもっと
獲れると思うが3人がかりで半日かかっていては
いくら暇人でも負担は大きいと思った。
成績はメス一頭(80㎏)、ウリ坊が3だった。
僕は現場にいなかったが実はウリが
4で撃ち漏らしたらしい。

もう一か所トラップをかければ獲れると思うが
毎日出勤では気の毒だ。
当分泳がすことにした。




コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機