取り返しはできない

(20191129)


垂木になる鋼管を上げた。
次はトタンを止める横木を上げる。
本数が多いので大変な作業になるだろう。
行き当たりばったりではあるが作業は進んでいる。

悩んでいるのは手前の軒をどのくらい出して
どうやって組むかだ。
横壁の鋼管を延長して柱を立て
下から組んで上がるしかないだろう。

最初から柱を立てていれば簡単なことだった。
そもそも鋼管の最大長が6mだったことで
6m四角の考えにこだわってしまった。
設計図くらいは書いて始めるべきだったと反省しても
ここまでくれば取り返しはつかなくなった。
継ぎ接ぎしてでも完成させなければならない。




コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機