懐かしい写真

(20191206)


何もしないので昨日の写真の表紙を載せる。
33年前の町の中心地の写真。
真ん中の建物は高等学校。学校は廃校になり、
20数年前川沿いに国道のバイパスが付いて
役場の庁舎が建ち、続いて博物館や
コミュニティセンターが建って15年前に庄原市と合併した。
建物や道路のできた写真がPCの中にあるが
名前を付けていなかったので引っ張りさせない。
今度からは写真にも名前を付けて保存する
癖をつけておいた方がよさそうだ。

これは航空写真でなく僕の家からも見えるTV塔のある山の
道路から望遠で撮っていると思う。
いらん心配だがこの山が崩壊すれば
比和川がダムになって町は水没する。
当時の人口は2千5百人、現在は千3百人だと聞いている。
町の高齢化率(65以上)は52%(自分も入っている)、
市全体でも42%というから
病院に行っても若い人を見る確率は低い。





コメント

このブログの人気の投稿

正月恒例行事

バーンアウト

完成間近