塩出し

(20200311)


凍結防止剤を道路に撒かなくなったので
車を洗った。よくいう春の塩出しである。
冬の間洗車しても塩化カルシュウムを撒いた道を走れば
元の木阿弥で冬の間洗車はあまりしないようにしている。
だから冬はよけいに洗車しないといけないのかもしれん。
塩出しということで下回りも丁寧に水をかけた。
買って10年が経った。走行距離はようやく9万5千kmになった。
スタッドレスを履いていてもリッター22kmは走ってくれる。
リッケル水素バッテリーはまだ生きているということだろう。
燃費でいえば良い方なのか悪いのかは知らないが
軽トラのことを思えば燃費は数段成績が良い。
バッテリーがダメになり燃費が悪くなれば買い替えだが
そんな余力は今のところない。
農機具の月賦が済めば安全装置の付いた「終の車」を
買うことを検討しよう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり