いよいよ迫ってきた

(20200413)

いよいよコロナが身近になってきた。
三次市でクラスターが発生し23人(12日現在)が感染したそうだ。
人口4万人の中の発生だから確率は高いだろう。
県北からクルーズ船に乗っていたというのは聞いたが
発生源はそれではなかった。
コロナ病棟は庄原日赤(デマかな・・)にあるということだが
本当のことは知らない。

僕は事務整理でゴミ部屋にこもっているので
今のところ感染の心配はない。
高齢化した県北は介護施設に勤める者も多い。
比和であれば介護職といえば数ある職業の中で一番多いのではないだろうか。

一番感染リスクの少ないのは林業だそうだ。
僕も人との接触はない職業だからで安全な方だ。
一番危ないのはスーパーの買い出しということになる。
用心には越したとこはないだろう。

山が泣いている。ものすごい風だ。
今になって雪も降った。今年はどんな年になるのだろう。
12月になったら今日のブログを見る事にしよう。


家に籠っていてもしんどいので
猟師番屋の桜を見に行った。満開だったが強風で散り始めていた。
枝先がちぎれたのもあって散々だった。
いよいよ農繁期に入るが大量の雨で
田んぼに入れなくなった。
何をしてよいか困ったことになった。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別