獲るには獲ったが・・・・

(20299715)


モノタロウから買った草刈刃。
左は笹やすすきの専用刃で右は鋸(のこ)刃だ。
鋸刃はチップソー全盛で絶滅したと思っていた。
ホームセンターでは売っていないのでモノタロウで
検索したらヒットした。
鋸刃は5cmくらいの木まで切れる山専用の刃だ。
細い木の混じったところの草刈に重宝する。
切れ味はチップソーなんかにはまねができない。
一度石に当たると全く切れなくなるのが欠点で
80枚ある刃をグラインダーで研ぐことになる。
笹刃は30枚で丸やすりを使い研ぐのでこちらは簡単に
切れ味が戻る。


カメラは設置したばかりで僕の臭いがしたのだろう
カメラを覗いている。
イノシシは鼻はいいが目は悪い。

(入る前の子連れの画像を載せたのだが
このブログでは動画2個は禁止のようだ。残念。)

明るい内は物凄く警戒していたが
餌の魅力には勝てなかったようだ。
箱罠に入っていたのは親だけで
まだ縞のあるウリ子の姿はなかった。
前の画像には5頭はいたので
僕は大変なミスを犯したような気がする。
軽トラに載せた時の感じから体重は60㎏は越えていると思う。
久しぶりの大物だから自称80㎏だったということにしよう。
三人の猟師が来てくれて解体してくれた。
昔だったら一頭獲れば大勲章で
その日はお休みになって大宴会というところだが
今のご時世そんなわけにはいかない。
僕にも沢山の肉の分け前があった。
配って歩いても手元に残る。
保存方法は習った。食べてみて美味しいようなら
お土産にしよう。




コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別