チャンス到来か

 (20200901)


落ち着いたというか感覚が鈍くなったのか

少々のイノシシ被害ではビクともしなくなった。

町内を少し見て回った。

あちこちでイノシシの入った跡が見られるが皆さん早めの対応で

被害は最小限にとどめられているようだ。


写真はイノシシが必ず山と川を行き来するのに使う道だ。

柵の上から脚立を使って真上から写している。

真ん中の古木は足で踏んでいるのか腹が擦れたのかは

不明だが土がついている。

ここは木陰で草がなかったがイノシシの足跡に

わざと手摘みの笹の葉を置いている。

踏んで歩くようなら道が細くてチャンス到来なのだが

ここではバネを隠すところがない。

あまり土や木片を動かすとバレるので

難しい仕掛けになりそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり