雑草も子孫を残す

 (20200927)


クサネムという雑草は他の雑草のように稲の収穫量を
減らすということはない。
黒い皮の種なので玄米に混入すると目立つので嫌われる。
焚いたご飯に入っていたので喰ってみたが無味無臭、
黒い皮をむいたら枝豆のような色合いだった。
選別機や色選機である程度は除去できるが
完全に取り去ることは不可能だ。
これがある田んぼの稲刈りはできるだけコンバインを止め
抜いて田んぼの畔に投げる。
それでも目こぼしがあって毎年どこかの田んぼで
大繁盛する。
農薬にはめっぽう弱いが生き延びるために農薬の使えない時期から
生えてくる強者もいる。
種はトラクターや田植機に着いた土に紛れて移動するので
今までなかった田んぼから突然生える厄介な雑草でもある。
今日はもう何十回もコンバインを乗り降りしたので
一万歩いたような疲労感がある。
幸いこれがある田んぼは少なく今日で終わりになる。
駆逐することは難しいので長い付き合いになると思う。
僕の作った米に混入していたら
こんな理由もあるのでお許しください。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

ブロードキャスター修理