ラスト出荷

 (20201028)

最後の出荷準備を終えた。

明日、このままホークリフトで検査場まで運べば

今シーズンの出荷はすべて終わる。

もう2パレット以上できる予定だったが

天候と害虫とイノシシのトリプル災害では仕方のないことだ。

僕一人の事ではない。町内ほとんどの人が不作だったという。

来年に期待するしかない。

作業場の片付けと機械の整備は来週からにして

明日は釣りにでも行こうかと思う。

出発は検査の後だから夕まづめ狙いということになる。

地磯で一番近いのは島根半島だ。

歩きはしんどいので駐車場から近い釣り場を選ぶことにする。

先日の大床鼻は丸一日を要して怖い所だから相当な覚悟をしないと

行く気にならん。

万が一まぐれ当たりがあるかも知れんので

クーラーボックスの代わりにする発砲スチロールを探しておこう。

釣れはしないと思うが準備は楽しい。


猫の住処は右側の靴箱の一番下にした。二匹一緒に入っていることもある。

小さい方は甘えてくるようになったが大きい方はいまだに警戒して

餌をやっても1mくらい間隔を空ける。

なつかない猫はいらんのだがなつくよう努力してみる。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり