田んぼより畔が好き

 (20201008)


ここは山裾にイノシシ柵、畔には電柵をしていた。

稲刈りに追われ見回りをしていなかったのだが

電柵に枯れ木が倒れ掛かり機能していなかった。

イノシシは山裾の柵を破り出入り自由になったので

畔を草木が生えないほど荒らしている。

ここの田んぼ一個一個の被害は少ないように見たが

合計するとかなりの面積がやられている。

今の時期イノシシは田んぼの米も荒らすがおかしいことに

畔を掘り返すことに力を使っている。

僕らからすると畔を荒らすより目の前の米を食っていた方が

よいと思うのだがそこのところはイノシシに聞いてみないとわからない。

暗くなったが電柵は立て直し

電圧MAXにしておいた。

通電再開を知らないイノシシはきっとびっくりするだろう。

雨が降ったのも通電の効果を上げてくれるだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

ブロードキャスター修理