採り遅れた

 (20201102)

今年の春、シイタケやナメコの原木にならない太い部分を

オガ菌を塗って置いたところに行ってみた。

原木栽培の収穫は2年目からだがオガ菌栽培はその年に収穫できる。

最低気温が10℃を下回ると発芽するのは知っていたが

すっかり忘れていた。

指先ぐらいになったら食べごろだが一週間から10日くらい採り遅れている。

食べれないことはないので定番の酒粕入りの豚汁でいただいた。

酒が飲める体質だから酒粕入りは超旨い。

採りながら調べるとまだ若い芽があった。

同じ早生品種なのにこの差は何なんだろう。

開いたナメコは無視して次はこいつに全集中しよう。

今日は嫁さんの実家の祭りの飲み会。

前回10月11日に飲んだ島根にルーツを持つ同じメンバーだ。

僕が釣ってこないから豪華なヒラメの造りがメインに

ドンと置いてある。

僕のナメコもヒラメの頭の左に調理して並んでいた。

ボイルして大根おろしと酢で味付けしたものだ。

こんな豪華料理が食べられる僕は幸福者なんだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり