寒いので鴨鍋が喰いたい

 (20210216)

カルガモ8羽が青のりを食べにやってきた。

人間がたくさん見ている中で逃げ場が少ないと思うが逃げることはしない。

夏場に家の前の川にも来るが100m以内に行くと飛び立ってしまう。

猟期の最中で散弾で打てば半分は獲れそうだが

建物からは発砲できないことを知っているかのようだ。

猟師も鴨を獲りに行くというのは最近聞いたことはない。

狭い日本では人家がなくてもクレー射撃のような鳥の撃ち方はできないから

初めから獲りにいくことをしないのかもしれない。

行かなくてもスーパーで安い肉が買えることもある。

鴨鍋が喰いたくなった。さっそく明日にでもリクエストしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵