三作業がルーティーンになる

 (20210429)

二日目の雨は昼まで川の水が濁るほど降った。

水の心配が無くなったので代掻きは順調に進んでいる。

運転ばかりしていてはつまらんのでたまには外に出て足を延ばす。

代掻きは二回するのだが今日で一回目はほぼ終了した。

一回目は漏水防止の荒代で二回目は田植代という位置づけになっている。

一部田植代を掻いたので田面の水が無くなっていれば明日夕方くらいには

田植ができる可能性がある。

普通の農家は植代を掻いて三日くらい経って田植をするが

僕は条件さえ合えば次の日でも植えることにしている。

明日から代を掻いては田植をする。

水の管理が加わってこの三作業がルーティーンになる。

田植が進んでハウスの苗が少なくなったら次の種まきの準備をしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

安価で簡単電柵

もう一度チャンスをください