最後の頑張り時

 (20210828)

昨日の田んぼの対岸のイノシシの足跡。

かなりの数がいると思うしリーダー格は大きな奴だ。

下流に浅瀬があって僕側の山から渡って行くのはわかっている。

だけど今は渡れる川の状態でないと思うので僕の田んぼに入った

イノシシとは別のグループだと思う。

もうやられっぱなしだがイノシシ被害の拡大は少し緩んだ感じ。

というか少々の侵入は麻痺したのかな。

柵の延長と修理の徹底、電柵の拡張は無駄にはなっていないと思いたい。

電柵を越えて入るのはどうしようもないが

恐れているのは確かで

引っかけた線の見回りや線の下の草刈りは徹底して

電柵効果の低下は防がなければならん。

漏電でドライブユニットが壊れることもあるみたいだからなおさらだ。

電柵の延長が伸びるたびに草刈の場所が増える。

見回りをして柵の修理と草刈でいささかお疲れだが最後の頑張りで

明日資材を集めて最後の電柵を張ることにしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

安価で簡単電柵