秋の自転車操業の始まり

 (20210917)

柵線の下の草刈をしないと電柵の効果がなくなる。

半日かけて電柵だけで守られている田んぼの電線の下を刈って歩いた。

距離にして軽く1キロメートルは越えているだろう。

柵線の下だけでなく土羽も刈ればスッキリするが

僕にはとてもそんな余裕はない。

明日は籾摺りラインの設置をしないといけない。

大急ぎで籾摺機・石抜き器・玄米選別機・色選機・玄米選別と袋詰めいう順番に

機械を並べる。

時間がかかるから籾摺り着手は日曜日からだ。

いよいよ秋の自転車操業の始まりだ。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

安価で簡単電柵

もう一度チャンスをください