冬景色は休めと言う事

(20220217) 

2月の中旬にしてはよく降った。

朝早く除雪車は出たけどそれから道路には15cmくらい

新雪が積もった。

我が家の前は車高を越える雪があるけど

4WDの軽トラが新雪を蹴散らして走る。

これぐらいなら重くならない今日の内にママさんダンプで除雪しとけば

気温が上がってくれば直ぐに消えてなくなるだろう。

また寒くなったので3月中にやらなければならん整備や米作りの

作戦を考えよう。

火山が噴火したから今年来年は不作になるかも知れん。

こんな時多収を目指せばとんでもないことになる。

平年の8割ぐらいを思っていればうまく行くかもしれん。

肥料は控えめの作戦でいこう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

鹿の被害も現実のものとなるのだろう