保安林という節税がある

 (20220207)

保安林指定の通知が来た。

厳密には告示されたという通知だけど

告示されて指定がされなかったということは聞かないので

確定したようなものだ。

今まで保安林は一部にあったけど

これで僕の山はほとんど水源涵養の保安林になる。

税金を納めなくてもいい代わりに木は切ることはできない。

僕がシイタケの原木や燃料の薪を切るぐらいの事は許される。

檜杉もあるけど100年くらい経っていないと金にならんから

50年先に孫がようやく小遣いになるぐらいの事だ。

税金がかからんから相続はしてくれるだろう。

不良債権が一つ片付いた気分で晴々しい。

山を持っている人は保安林にすることをお奨めする。

条件があるので山持ちは相談してみる価値があると思う。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

鹿の被害も現実のものとなるのだろう