短いうちに刈れということだろう

(20220610)

今日の草刈はトラクターに乗っているのがメインだけだったけど

ひどく疲れた。 

写真の草は細長くて繊維が硬いのでものすごく刈りにくい。

超微速で刈って行ってもベルトがきしんで止まりそうになる。

2週間前だったら草が短くて短くて

ここまで難儀をすることはなかったと思う。



3枚合計で50aすませた。

遠目に見ると綺麗に刈れているように見えるが

草を押し倒しただけの所もある。

山裾の方は道路から遠いからイノシシのやりたい放題。

イノシシが掘った穴があり表面が凸凹になっていて

トラクターで刈れないので残してある。

早いうちに肩掛け式によく切れる刃を付けてやることにしよう。

僕の田んぼの横に最新式のトラクターが来て作業している。

僕のトラクターより馬力が一回り大きくて54PSだ。

馬力の割にスマートに見えるのは最近の傾向だろう。

ロータリーの後ろに種と肥料をまくアタッチメントがついている。

ほ場が小さいからGPSを使った直進機能は使わないらしい。

僕のトラクターはこの機種の一代前で排ガス規制前に生産された

数少ない売れ残りを買った。

買って6年、Hrメーターは9百時間にもならんから

空気はあんまり汚しとらんだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

カケゼリ