肥料なしのところがみすぼらしく見える

 (20220607)

画像ではよくわからんが肥料の落ちていないところは

ハッキリ見えるようになった。

この田んぼは左からの右への16条が肥料なしだ。

シャッターを開けるのを忘れる失敗だった。

これからどんどん差がつくけどピンポイントで

肥料は投入できない。

大雑把に動噴でやれば周りが出来過ぎになる。

ここはへの字栽培の時期まで我慢することにしよう。

普通の栽培はV字栽培。

○字というのは肥料の効き方をグラフに表す方法。

V字は最初肥料を効かせて

途中抑えて最後穂肥をやるやり方。

への字は最初無肥料出発で出穂40日前にドカンと窒素をやる方法。

僕のは最初ドカンとやって穂肥を少しやるだけの栽培で

グラフにすると左が高くて徐々に下がるパターン。

堆肥を撒いているから極端な下がりではないが省力栽培ではある。

出穂予定は6月25日。その辺で肥料をどうするか考えよう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

カケゼリ