土羽修理

(20180325)


イノシシの荒らした畔に土を戻してバックホウのクローラーで
踏んだが石が多くて土が締まらない。
斜めになったままで歩くとクローラーからゴトゴトという異音が出た。
クローラーが外れそうだというサインなので
ここの作業はこのまま止めにした。
よその田んぼは先日までの雨で水浸しだが
ここは全く水の影響はない。
いかにも河原の田んぼで漏水が激しかが見て取れる。
朝は水が満杯でも夕方には水がなくなっているほどの
漏水田だが半作以上(6俵程度)は米ができる。
コスト的にはどうかと思うが田んぼが続いているので
ついでと言っては失礼かもしれないが
今年も耕作することにしている。


今日は集落の水路掃除に出て
ここから近い田んぼの真砂土運搬を頼まれたので
作業することにしている。
僕にとっては貴重なアルバイト収入と
バックホウの練習の機会になる。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

バーンアウト

白米選別機