火つけ騒ぎ

火付け騒ぎ
(20180430)


水路に水が来たので人家に近い原野になっていた
田んぼに火を放った。
周囲に動噴で水をまいておて準備万端だったので
大騒ぎになるほどの大火になったが安心して見ていられた。
綺麗に焼けると気持ちがいい。
これって僕は異常なのかもしれないが
毎年こうした野焼きで火事騒ぎがある。
みんな火を付けたくてウズウズしてるんだと思う。
この田んぼは長年放置されていた。
今年は米を植えてみようと思う。
結果はどうなるかはわからないが
売り上げがあれば小遣い稼ぎにはなると期待している。
どの田んぼにもいつでも水が入れられるようになった。
今日から代掻きの始まりだ。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト