記録的少雨

(20180812)


雨が降らないので僕が管理をしている道路の芝が枯れてしまった。
豪雨災害以後台風12号が地面を濡らした程度で
それから夕立もこないでいる。
普段の年で刈らないでいれば1m近くまでなって
車が走れないようになる。
今年は一回刈ったきりで伸びないまま枯れてしまった。
青草の部分は土の層が厚く根が張って伸びるので
二回ほど刈ったがそのまま成長は止まってしまった。
車が走る部分は砕石が敷いてあり
杭も立たない固い地盤で根が浅いので枯れてしまった。
草が伸びないので管理は楽だが
普段の芝を刈った時のフェアウエーのような気持ちよさはない。
左のイノシシ柵のところはつる草が巻き付くので
除草剤を散布している。
枯れ草に火をつけて燃やしたようになって見た目はよくないが
イノシシの出入りの点検上仕方なく散布している。
昨日、USAのモンサント社に対して320億円の賠償判決が
出たという記事がネットに出ていた。
グリーキーパーをしていた末期癌の患者に出たそうだが
今後も訴訟は続くらしい。
僕らも使うラウンドアップ(グリホサート剤)が
こんなにも恐ろしいものとは思わなかった。
生きているものが枯れるので安全でないものであるとは
薄々感じてはいたが
農薬なしでは農業も何もなりたたない。
せめて散布の時は高性能のマスクを付けることにしようと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり