柵修理

(20180818)


先日侵入されたところは周りでは珍しい
護岸のないところだ。
土羽で助走がつかないので飛び越えはしないと
たかをくくっていたら地盤がゆるいことを利用して
柵を持ち上げていた。
鉄筋を打ち込み補強して前が見えないよう
廃トタンで目隠しをした。
材料費は無料だが結構手間のかかる仕事だ。

ここは柵を最初にしたところで高さが1mのところだ。
網の鉄筋も少し細い。
軽トラの先の方は目隠しはないので再度狙われるようであれば
φ5mm、高さ1.2mの柵で補強しないといけないだろう。
イノシシはよっぽどのことがない限り
一度補強修理したところは通らない。
しばらくこのまま様子を見る。

昨日は晴れたが気温が急に過ごしやすくなった。
風呂の窓を開けて入ると寒くて震えた。
寝る時肌布団では寒すぎる。
酒米の穂が出ている。
今朝のパトロールはウインドブレーカーを着なくては
とてもバイクに乗る気はしない。
もう少し暑くていてほしいと思うのは僕だけなんだろうか。
今日はパトロールで異常がなければ草刈りに専念しようと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト