安全なところはない

(20180827)


イノシシの新しい痕跡を見ないのは昨日一日だけで
今朝は真新しい痕跡に出くわした。
周りはぐるり電柵で川側は5mmのメッシュ柵で
頑丈と思い安心していた。

人間が出入りするところを見切ったように下をくぐっている。
小さい穴に見えるが押し曲げて大型のイノシシが通った跡だ。
何処から来たかは不明だが焦ったのか稲の荒しようは
軽微で済んでいた。
修理はしておくがパトロール強化しか
防ぎようがないので頭が痛い。
昨日の小さい箱罠は完成させたが前日置いた餌に
まったく反応がなかった。
期待できないので朝のパトロールはしていない。
どんな餌に反応するのか全く見当がつかない。
焼きトウモロコシやスイカを試してみることにした。

昨日はお宮の草刈で集まったがもっぱら
イノシシの話題だった。
被害の大小はあるが何処の地域もお困りのようだった。
僕は変な安心感につつまれている。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別