山のごちそう

(20180829)


手前の田んぼはコシヒカリ、電柱から先は道路の両側とも酒米だ。
酒米のところはイノシシが来た形跡があるが
ほとんど荒らしていない。
酒米は食べるには味が落ちることを学習している。

酒米は穂が出始めて2週間が経った。ざっとの計算で
10月の中旬から収穫すればいい。
一ケ月半先のことで余裕があるように思うが
稲刈りが始まれば雨が降っても籾の処理を
しないといけないので
11月中旬までは実質休みなしの超過密スケジュールになる。
一人農業だけに体調不良などとは言ってはおられない。
代わりはいない。万全の態勢で臨みたい。

電柵の下の草が伸びてきた。
電線に草があたるとアースしてイノシシの
忌避効果がなくなる。
イノシシにすぐに見切られるので
今日はイノシシ柵や電柵の点検と下草刈りを中心に
作業を進めることにした。

パトロールしていると栗が落ちているのを見かけるようになった。
大型のイノシシの気配が薄くなったような感じがする。
このまま山のごちそうににハマってもらいたい。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

ウンカは養分を吸い取る

週末は巣ごもり