最後の修理

(20180902)


僕が田んぼを請け負う前に
イノシシの最大攻撃場所であったところ柵は
飛び越えるので2mの高さにしてあった。
多分積雪で折れ曲がったのだろうが
忍び返しのようになっていて
ここからの侵入はないいと思っていた。
気になっていたので行って見たら柵の上が歩けるような
感じになっていたので修理することにした。
曲げ直しはできないのでクリッパーで切り
ステンレス線で復旧した。
鉄筋を打ち込んで補強もしたので
深いトンネルでも掘らない限りここからの侵入はないだろう。
イノシシの気配が消えた。
夜中のパトロールでも道路に足跡はないように見える。
栗の実が落ちている。
電柵やメッシュ柵のある田んぼよりよっぽど
山にごちそうがある。
収穫の準備をしなくてはいけないのでこのまま
山で暮らしてくれればありがたい。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別