鋼管台座

(20180911)


コンクリートにドリルで穴を空け
アンカーを打っている。
ここに○鋼管を立てて溶接をしてもらう。
何処まで進めるかは全くの未知数だ。
週末には稲を刈る準備をしないといけないので
作業小屋は後回しになるかもしれない。
間に合わなければ今の施設で間に合わせる。
間に合わせられるのになぜ小屋を建てるかというと
乾燥機から大量の粉塵が出るからだ。
隣家にも乾燥作業はするのだが扱う量が違うのと
排気するところが隣家の土地ということで
気まずい思いをしている。
長年やってきたが申し訳ないので
今シーズン中には完成させたいと思う。

昨日はいつものところのイノシシの柵は壊されていなかった。
他のところの足跡を追うがどこからきているかは
さっぱりわからない。
出入りしそうな道路の半分の電柵は完成した。
残りは200m余りだが時間がないので
出没の様子を見ることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別