キクイモの花

(20180922)


先日稲を刈った田んぼに行って見た。
柵は修理していないので出入り口にある稲を植えていない
田んぼは見るも無残なことになっていた。
田んぼは休耕しているのでキクイモを植えたが
花の咲いたイモの間を踏み荒らしただけで
まったく興味を示していない。
稲を刈るまでは花が並んでいたので
この仕業は3日間の間に起きたことになる。
キクイモは血糖値管理に抜群の威力を発揮するらしい。
食べてみたが美味しいものではない。
そのことをイノシシは知っているようだ。
稲を刈った田んぼには踏みつけられた稲がたくさん残っていて
鳥たちがたくさん来るが
イノシシは見通しがよいので入っていない。
大きな足跡で下流にある僕の本拠地を行ったり来たりして
田んぼを荒らしている奴だ。
ここで遊んでくれれば下流は助かると思うが
柵が簡単に壊れることを
覚えたイノシシは始末が悪い。
立っている休耕田はこのままではイノシシが田んぼに
大穴を空けたり
畔を壊すので修理することにした。

今朝は雨が止んでいるがどの田んぼも水が溜まったままだ。
どこの農家も恨めしく田んぼを眺めているだろう。
今日は朝のうちに籾摺りをしてコンバインが入れる
田んぼを探す事になりそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

ブロードキャスター修理

週末は巣ごもり

くず米選別