あてがい細工

(20180912)


外枠の台座ができたので支柱を立ててみた。
完成イメージは持って着手したが
補強はどうするか考えている。
構造計算などは全くできないので
これなら壊れないだろうというぐらいのものだ。
いわゆる「あてがい細工」だ。
補強は後からいくらでもできる。
一番問題は屋根にどうやって鋼管を揚げるかだが
最高5mの高さがある。
下から仮枠で足場を作って梯子をかけ、
担いで上がるしかなさそうだ。
バックホウを使ってもいいかと思うが
あてがって(あわせて)見ないとどこの高さまで
アームが届くかわからない。
どのみち足場を作るので地道に担いで揚げることになりそうだ。
完成イメージが固まったので資材の数量を計算して
買いに行く事にしている。

親戚の稲刈りが月曜日と決まった。
毎年この日を境に僕の田んぼの稲刈りをすることにしている。
ここの作業はいったん中止して稲刈りの準備をすることにした。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト