シメジよさらば

(20181005)


家の横の雑木林の伐採はほとんど済んだ。
見晴らしがよくなって雪が溜まらないのはいいと思うが
見た感じはあまりよくない。
やっぱり緑に囲まれていた方が感じがいいと思う。

秘密の場所のシメジは重機に踏み荒らされて
二度と味合うことはないだろう。
キノコのシロは自然のなかで条件がそろって突然現れて
人間のかかわりで消えていくものなんだろう。
僕の記憶では5年くらいは楽しませてもらった。
この山が雑木林になるには20年がかかる。
それまで菌が休眠するのだと思う。

昨日は曇っていても雨が降らなかったので
急きょ稲刈りに切り替えた。
刈っても乾燥機が空いていないのでJAのライスセンターに
お世話になった。後で料金請求が来るが
体が楽なことは言うまでもない。

今日明日で乾燥機の中を空にして
今後の稲刈りに備える。
秋作業全般の中どころという位置に来た。
今月中には稲刈りは済ませることができるだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

初釣り

仁多方面

バーンアウト